【ツアーナース求人】気になる給料と仕事内容など徹底解剖

看護師転職サイトの口コミや評判

ツアーナース(添乗看護師)の求人!給料・仕事内容など

 

ツアーナースの求人!給料・仕事内容に関して詳しく説明している画像

 

1.ツアーナース(添乗看護師)の求人や給料事情

 

1-1.ツアーナースの求人はどうなっているの?

 

 

ツアーナースの求人は基本的に単発の仕事になります。

 

ツアーナースの求人は地域の差が非常に大きいのが特徴的で、

 

東京などの都市部:人は非常に多い
首都圏以外の地方:求人がほとんどない

 

なので倍率が高くなる傾向にあります。

 

また、ツアーナースの求人も修学旅行シーズン、スキー合宿などの行事の時に集中して求人が出されるので、通年定期的にツアーナースの求人が多くあるわけではないのに応募する時には注意をしておきましょう。

 

ハローワークや雑誌に求人が載ることはほぼ考えられないので、看護師の転職サイトに登録しておいて求人を紹介してもらうのが一番おすすめです。

 

ツアーナースの求人は転職サイトで紹介してもらいましょう!

 

 

 

1-2.ツアーナースで正社員の求人はあるの?

 

 

ツアーナースにも単発だけではなく正社員の求人ももちろんあります。

 

ツアーナース(添乗看護師)はイベント毎に求人が出され単発のアルバイトになることがほとんどですが、シップナース(船上看護師)はツアーナースで正社員になることができる唯一の職場になります。

 

しかし、日本にはシップナース(船上看護師)が搭乗できる客船を運航している会社は3社しかなく、欠員があまり出ないのでなかなか就職はできません。そのため、自分で調べて直接連絡するか転職サイトに登録しておいて連絡してもらう手段を取りましょう。

 

ツアーナースの正社員として働くことができるシップナースも新しい働き方です!

 

 

 

1-3.ツアーナースの給料事情はどう?

 

 

ツアーナースの給料はほとんどが日当でもらう形式です。

 

ツアーナースの仕事は学生の移動行事に際して引率や天井をするため、単発の仕事なので日当でお給料をもらう形式の所がほとんどです。例えば、1泊2日修学旅行引率の給料であれ日当×日にちでお給料が決まり、その金額が支払われるという感じです。

 

ツアーナースの日当給料の平均は、

 

ツアーナースの日当給料の平均に関して詳しく説明している画像

 

 

ツアーナースのの日当の平均は13,000円〜15,000円が相場のようです!

 

海外の場合には日本語が使用できないことや衛生環境などの違いから看護師の担う役割や仕事の内容が複雑化してしまうので、日当は国内の添乗をするより2000円〜3000円程度の上乗せされることが多いです。

 

また、ツアーナースは日当で支払われるので残業代やベースアップなどはなく、経験や能力で日当が上がるといったこともありません。しかし、旅行代はかからないというメリットはあります。

 

 

 

1-4.副業でやる場合には要注意

 

 

副業でやる場合には要注意に関して詳しく説明している画像

 

 

副業でツアーナースをやるときには注意してもらいたいポイントがあります。

 

ツアーナースは単発の派遣で副業としてやる看護師が多いのが特徴です。しかし、副業を禁止している病院も中にはあるので応募する前に規約は確認しておきましょう。特に、公務員の看護師の場合には副業禁止なので注意しましょう。

 

規則が厳しい病院ならバレタ瞬間にクビなど厳しい処分があるケースもあるので、掛け持ちできるかはしっかりと確認しましょう。

 

副業でツアーナースをする場合には病院の規約をしっかりとチェックしましょう!

 

 

(参考)
【看護師の副業は禁止】副業はバレる?バレないための注意点

 

 

 

2.ツアーナースの仕事内容やメリット

 

ツアーナースの仕事内容やメリットに関して詳しく説明している画像

 

2-1.ツアーナースの主な仕事内容

 

 

ツアーナースとはツアーに同行する看護師のことです。

 

ツアーナースの仕事は、

 

・学生の林間学校などの移動教室の添乗
・学生の修学旅行の引率
・学習塾の合宿の引率

 

など、学生の行事に対して引率するパターンがほとんどです。
添乗員やツアー参加者の健康を管理するための看護師なのです。

 

ツアーナースの具体的な仕事内容は、

 

出発前の段階 出発の当日 旅行中
@ 事前の打ち合わせ @ 先生などと顔合わせ @ 24時間対応
A 状況の確認 A 生徒などで挨拶 A 怪我などの対処
  B 朝に体調が悪い生徒などの確認・把握 B 病院などへの付き添い

 

 

ツアーナースは今より状態を悪化させたいための対応が求められます!

 

旅行などの規模によっては一人で添乗しなければいけない場合もあるので、急な変化にも対応ができる看護師が向いている仕事であるのは間違いありません。

 

 

 

2-2.海外のツアーでは大変な一面も

 

 

海外のツアーでは大変な一面もに関して詳しく説明している画像

 

 

海外のツアーでは国内と違った大変さがあります。

 

海外ツアーなどの場合は初めての海外ですと慣れずに体調を崩してしまう方がいるので、そういう方にとってツアーナースは非常に安心できる存在となるのです。ツアーナースはいろいろなところに行けるのがいいところなのですが、万が一何かあったときには自分一人で対処をしなけばいけないのが看護師の悩みとなります。

 

もちろん自分だけで対処できない場合には地元の病院に患者さんを連れていく必要がありますがその時に処置について地元の外国人医師などに説明をしなければいけないので語学力は必要になってきます。

 

海外では治療方針など違う場合もあるので大変なことも多いようです!

 

 

 

2-3.コミュニケーションスキルが身に付きやすい

 

 

 

ツアーナースはコミュニケーションスキルが付きやすいのは大きなメリットです。

 

ツアーナースは基本的に単発の仕事なので毎回違う人に接することになります。毎回毎回の旅行で色々な年齢層や性格の人と接することで病院とは違ったコミュニケーション能力を身に着けることもできます。

 

また、お年寄りが多いツアーに参加する時には、私の症状はどう?など診察のような状態になることもあるようです。アドバイスのようなものをすることで自分がすごく役に立っている感覚が楽しいという看護師もいる位です。

 

色々な層の人と接することができるのでコミュニケーション能力は高まります!

 

 

<看護師転職お役立ちページ>

 

 

看護師求人サイト口コミに関して詳しく説明している画像

 好条件の看護師求人が多い口コミ満足度が高いおすすめ転職サイト!

 

好条件の転職先を見つけるためにはやはり求人サイトを利用するのが一番です。そこで、看護師に人気の転職サイトをご紹介していきます。