【透析室の看護師求人】メリット・デメリットから転職を考える

看護師転職サイトの口コミや評判

透析室の看護師求人!給料・年収、仕事内容、メリットなど

 

透析看護師のメリットに関して詳しく説明している画像

 

1.透析看護師になるのメリットは?

 

1-1.透析看護師とは?

 

 

透析看護師とは、

 

透析が必要な患者さんに必要な治療をスムーズに進行できるように、医者の透析治療をサポートする役目を負っている看護師のことを透析看護師といいます。

 

透析看護師は専門性が高く仕事の内容は、

 

・透析患者に対しての穿刺
・透析中のバイタルのチェック
・患者への看護や指導

 

など、透析にかかわることなので一般的な看護師の仕事に比べると仕事の範囲は狭いのですが、その分かなり専門的な仕事になっているのが特徴的です。

 

 

 

1-2.透析は残業が少ない

 

 

透析は基本的に予約で行うことがほとんどなので残業が少ない特徴があります。

 

透析の仕事はほとんどの場合予約した患者さんの治療お行う仕事になるので、救急病院のように急患があるということもないので残業になることがほとんどなく定時に上がれることがほとんどなので、お子さんが小さい方にもおすすめできる職場の1つです。

 

透析では夜勤をする病院、クリニックもないので40代、50代など体力がなくなって夜勤が辛くなってきた看護師、育児中などの夜勤ができない看護師にもおススメできる職場です。

 

残業がないので夜勤ができない看護師には働きやすい職場です!

 

 

 

1-3.覚えることが決まっている

 

 

透析看護師のやる仕事は基本的に決まってルーティン化されています。

 

透析看護師の仕事の内容は専門性が高い職業なので最初のうちは覚えることが多いのですが、覚えてやることはパターン化、ルーティン化できるので覚えてしまえば仕事自体は楽に進めることができます。

 

お年寄りが多い透析なので人によっては血管がわかりにくく穿刺で手こずることもあるのですが、穿刺は練習と慣れでどんどんうまくなっていく技術でもあるので最初はうまくいかなくてもへこまず練習あるのみです。

 

最初は大変ですが覚えればそこまで難しい仕事ではありません!

 

 

 

2.透析看護師になるデメリットは?

 

透析看護師のデメリットに関して詳しく説明している画像

 

2-1.病院によってスキルアップが期待できない

 

 

透析看護師の仕事は専門的で一般の看護業務と比べて特殊です。

 

最初に覚えることが多いのですがそれを覚えてしまえば後は病院によってはルーティンの作業になってしまうので、一般的な看護師が必要な看護能力というのはなかなか身に付かないのでスキルアップは難しいかもしれません。

 

新卒で透析専門のクリニックで就職してから転職を考えると、一般的な看護技術がままならないこともあるのでプリセプターがあるしっかりとした教育の整っていない病院でないと苦労すると思います。

 

そのため、新卒で透析専門のクリニックに勤めるのはおススメできません!

 

 

 

2-2.コミュニケーション能力が求められる

 

 

コミュニケーション能力がない看護師はなかなか難しいです。

 

透析を受ける患者さんは透析を始めたら何十年も透析を受け続けることになるので、その患者さんと長期間接することになるためにコミュニケーションを取れないとかなりきつい職場になってしまいます。

 

中には同じクリニックで何十年も通っている透析患者さんもいるので、穿刺などで前の看護師の方が良かったなど言われるかもしれないのでそういう愚痴をうまくかわせるコミュニケーション能力は必要になるかもしれません。

 

透析看護師は医療面よりコミュニケーション能力が求められます!

 

 

 

3.透析看護師の転職で注意したいポイント

 

透析看護師求人に関して詳しく説明している画像

 

3-1.透析看護師の求人状況とは

 

 

透析看護師というのは専門性が高い職場です!

 

しかし、前職場の医療機関によって看護師のスキルも違ってきますので、
『中には看護師経験が長くても透析室のご経験がない人もいます。』

 

そのため、採用基準は経験の有無以外を重要視することが多いです!

 

透析看護師という特殊な職場なので未経験の人でも大丈夫なように多くの病院やクリニックでプリセプター制度を設けられており、教育がしっかりと行われているので未経験の看護師やブランクのある看護師でも大丈夫なような体制が整っている所が多いです。

 

そのため、透析看護師を応募する際には、

 

・プリセプターが整っている
・教育がしっかりしている
・離職率が高くない

 

病院やクリニックを探すことがとても重要です。

 

もちろん、仕事が忙しくてそのような条件のクリニックなどを見つけるのが難しいという看護師も多いと思いますので、自分の希望を言って求人の選定などをしてもらえる看護師の転職サイトの利用もおすすめです。

 

 

 

3-2.透析看護師の転職には転職サイトは必須

 

 

透析看護師の転職には転職サイトは必須に関して詳しく説明している画像

 

 

透析への転職を希望する時には転職サイトへの登録は必須です。

 

透析の看護師求人の特徴として離職率が高い職場が意外と多いということです。しかし、ハローワークやナースバンクなどの求人では離職率の高さなどはわからないので、転職サイトに登録してブラックな求人はできるだけ避けるようにしなければいけません。

 

また、透析以外で働いていた看護師が実際に透析室で働くことのギャップを感じる方も多いので、転職サイトで事前に相談をしながらどんな職場か確認してから応募するのをおすすめしています。

 

転職サイトへ登録してできるだけブラックな職場は避けるようにしてください!

 

 

(参考)
【失敗しない】良い求人を見つけるための看護師転職サイトの選び方

 

 

 

3-3.応募する前に病院の見学は絶対必要

 

 

応募する前に病院の見学は絶対必要に関して詳しく説明している画像

 

 

転職前に病院の見学は絶対に行ってみてください。

 

実際に 病院で働いていた看護師の皆さんならわかると思うのですが、実際に病院を見てみると

 

・看護師と患者さんの対応がすごく良い
・性格悪そうなスタッフが多い
・患者さんへの対応がすごく雑

 

など、数十分観察してみると、色々な特徴が見えてきます。あなたがこれから働くことになる職場なので、雰囲気を感じてみて良いのか?悪いのか?を直感で感じることができるのでまずは転職する前に患者のふりなどをして病院見学をしてみてください。

 

しかし、クリニックなどの小さい病院だと透析の場合こっそり見学は難しいと思うので、そんな時には転職サイトにお願いをして見学のセッティングをしてみてください。転職サイトは色々と無理を聞いてくれるのでお願いしてみると良いですよ。

 

転職する前に職場の雰囲気はどうかを見学して感じることはすごく大切です!

 

 

(参考)
【転職前の病院見学は超大事】看護師が転職を成功させるポイント

 

 

 

4.透析看護師の給料・年収はどのくらい?

 

透析看護師の給料・年収はどのくらい?に関して詳しく説明している画像

 

 

透析看護師は他の日勤の看護師より給料は高いです。

 

日勤の勤務ですが、非常に専門性が高い看護師の職業なので
病棟などの日勤の看護師に比べて年収や給料が高い傾向にあります。

 

透析看護師と病棟看護師の年収を比較してみると、

 

透析看護師の求人や給料事情に関して詳しく説明している画像

 

 

透析看護師は専門性が高く覚えることも多いのですが40万円程度の年収の差があるので、ブランクがある看護師や育児などで夜勤ができない看護師にも人気の職場の一つになっています。

 

しかも、透析科・クリニックは予約がほとんどで残業もあまりない職場が多いので、サービス残業などが多くてうんざりしている看護師にとってもおすすめの職場です。

 

透析は日勤の中では給与が比較的に高く人気の職場です!

 

 

 

<看護師転職お役立ちページ>

 

 

看護師求人サイト口コミに関して詳しく説明している画像

 看護師の転職サイトで求人の探し方のポイント

 

好条件の透析室の求人を見つけるのは一人ではなかなか難しく仕事で忙しく探せないという方も多いと思います。透析室の求人を代わりにあなたの条件に沿って紹介してくれるのが転職サイトです。人気に転職サイトをご紹介しています。