看護師は日勤と夜勤で給料はどのくらい違う

看護師転職サイトの口コミや評判

看護師は日勤と夜勤で給料はどのくらい違うの?

 

看護師は日勤と夜勤での給料の違いに関して詳しく説明している画像

 

1.看護師の給料はどうやって決まるの?

 

看護師って夜勤があって大変そうなイメージがありますよね。

 

通常人が眠っている間も働くため夜勤をしている看護師の給料は高く、
かなり稼ぐことができるといわれています。

 

しかし、

 

・夜勤を行わず日勤のみで働いた場合
・夜勤を行い常勤として働いた場合

 

とどのくらい給料に差がでてくるのでしょうか?

 

看護師の給料はどのように決まってくるのでしょうか?

 

 

1-1.夜勤をやらないと給料は実は良くない

 

 

看護師の給料の多くは夜勤手当が占めています。

 

調べてみると看護師はその仕事の大変さや多忙さには見合わないほど基本給が低く、年齢や経歴によっても大きく変わるのですが、夜勤をしない日勤のみだと23万円〜26万円位の月の給料の水準です。

 

そのため、看護師が給料が高い要因というのは夜勤をしているからと言われており、夜勤をせず日勤のみで働くと夜勤をしている看護師と比べかなり給料が減ってしまうようです。

 

常勤と日勤の看護師の給料を比較してみると、

 

常勤と日勤の看護師の給料を比較に関して詳しく説明している画像

 

 

夜勤手当がないだけで年収で100万円近い差になっていきます!

 

看護師で夜勤が給料に占める割合が非常に高いのがわかると思います。看護師が高収入を手に入れるためには日勤だけではなく夜勤を含めた常勤での勤務がとても重要になってくるんですね。

 

 

(参考)
看護師の給料の平均は?年収アップに必要なポイント

 

 

 

1-2.夜勤をやるとなんで給料が良くなるの?

 

 

夜勤をすると夜勤手当が給料に加算されます。

 

この夜勤手当が看護師が高収入な理由となっており、病院によって違いはありますが一日20000円ほどの手当てが支給されます。そのため夜勤手当がつかない日勤のみの看護師だと基本給しか貰えないため23万円〜26万円程度しかもらえないという病院が多いようです。

 

日勤と夜勤とでは看護師はかなり給料に差がでてきてしまうようなので、高収入を得たいのなら夜勤をしなければならないようです。看護師の高収入は夜勤が多くの割合を占めている場合が多いので若いうちには夜勤をばしばしやってしっかりとお金を貯めるというパターンが多いようですね。

 

例えば、(夜勤手当:2万円、夜勤月に8回、基本給25万円)の場合、

 

常勤:2万円×8回+25万円=41万円
日勤:25万円

 

夜勤で月間で16万円の差が出てきます。もちろん夜勤ができない状況やプライベートなどの私生活を充実させたい場合などあるので一概に言えませんが夜勤の給料への影響は大きいんです。

 

そのため、看護師の給与の夜勤の比重は非常に高くなっています!

 

 

 

1-3.夜勤が看護師の離職率を高めている

 

 

夜勤で給料が高くなるといってもそれに伴って離職率は高まっています!

 

医療現場で働く看護師の勤務体制は2交代か3交代がほとんどなのでどうしても夜勤をせざるおえないところがあります。入院設備がある病院などでは24時間体制であることが基本になっています。

 

看護師の中には、

 

・妊娠
・出産
・子育て

 

などの家庭の事情で夜勤は避けたいと思う人も多いのは確かですね。

 

そのため、色々な事情から給料が落ちるけど夜勤なしの病院や日勤に変更する方が多いんです。

 

 

(参考)
【看護師転職理由ランキング】退職でかどが立たない転職理由は?

 

 

 

2.夜勤なしの看護師の求人の実態

 

夜勤なしの看護師の求人の実態に関して詳しく説明している画像

 

2-1.夜勤なしの看護師求人は増えてきている

 

 

病院側としてはもちろん夜勤もできる常勤の看護師を採用できれば良いのですが、
しかし夜勤がない医療施設の求人の数が特別少ないかと言えば違います。

 

医療施設はいろいろあり、

 

・入院設備がない外来だけ
・美容外科クリニック
・訪問看護師

 

などは夜勤はありません。また最近CMなどで人気の美容外科やクリニックなど看護師の募集も増えているようです。

 

また、看護師が不足しているため、病院では一人でも看護師が欲しいと考えており、日勤だけの看護師でも他の看護師のシフトに余裕を持たせることが可能になるため日勤のだけの看護師、パートの看護師などの需要が広がっているのという事実があります。

 

そのため、夜勤なしの看護師の求人は増えている傾向にあります!

 

 

 

2-2.転職サイトのサービスを使うのがおすすめ

 

 

夜勤なしの求人を見つけるためには転職サイトがおすすめです。

 

夜勤無しの仕事は日勤だけの勤務ですから夜勤有りの看護の仕事よりお給料の面では低くなってしまいますし、看護師としてのキャリアアップや知識の習得などに置いてはデメリットと言えるかもしれません。

 

しかし、事情から日勤の看護の仕事を探すのなら転職サイトがおすすめ!

 

夜勤がない転職先を探すのは一人ではなかなか難しいのは事実です。そこでは自分の条件に合った転職先を見つけることができます。登録は無料ですから、多く情報をGETできれば夜勤ナシの転職先を見つけられるのではないでしょうか。

 

 

 

3.日勤のみで看護師に人気の職場(企業内看護師)

 

日勤のみで看護師に人気の職場(企業内看護師)に関して詳しく説明している画像

 

3-1.企業内看護師は看護師に人気の職場で求人も少ない

 

 

企業内看護師は人気の職場で求人も少ないんです。

 

別名を産業看護師ともいう、「企業内看護師」は、

 

・日勤のみの仕事内容
・病院より待遇が良い
・忙しくもなく看護師に人気

 

など、企業内看護師になりたい、という看護師は非常に多いんです。

 

病院で働くよりも企業で働く企業内看護師は待遇も給与も良いことが多いので、病院の忙しさから企業で働きたい看護師というのは非常に多いので倍率は非常に高くなりやすいんです。

 

そのため、企業内看護師になるためにはある意味運も必要になってきます!

 

 

 

3-2.企業内看護師の給料事情

 

 

企業内看護師には病院勤務の看護師と違って、「夜勤」が無いのが特徴的です。

 

夜勤は若うちならいいのですが、30代、40代になってくると、

 

・出産や子育て
・体力的にきつくなる

 

などの理由から夜勤を避ける傾向にあります。

 

しかし、看護師の給料の多くは夜勤をやることで高給になっているという現実があるので、日勤だけで病院より給料が良い企業内看護師が人気が出るのは当たり前なんですね。

 

企業内看護師と病院の日勤看護師の給料を比較すると、

 

企業内看護師と病院の日勤看護師の給料を比較に関して詳しく説明している画像

 

 

同じ日勤であっても病院より高給なのが企業内看護師の特徴です!

 

企業内看護師の場合は企業の給料体系によっては600万円以上の給料をもらっている看護師もいるので、企業の規模や給料体系によっては病院で働いている看護師に比べると給料、年収は高い傾向にあります。

 

 

 

3-3.企業内看護師の仕事内容

 

 

企業内看護師のメインの仕事は従業員の心身の健康維持です。

 

まず企業内看護師の主な仕事としては、

 

・医務室、保健室での業務
・社員の健康管理、指導

 

この2つが企業内看護師がメインとしている仕事内容です。

 

医務室、保健室での業務は学校の保健室のような仕事だと思ってくれれば大丈夫です。一般的な社員からすれば、これが企業内看護師の仕事の中で最もポピュラーなものでしょう。

 

そしてもう一つ大切な仕事が、「社員の健康管理、指導」です。会社も社員の体調を考えなければなりませんし、その時に少しでも体調を悪くする社員を減らすための健康管理を担っているのが企業内看護師です。ですから、健康診断なども企業内看護師の業務の一つなんですよ。

 

また、最近では精神を病んでしまう従業員も多くなっているので、その従業員に対してのメンタルのケアや心療内科を紹介したり経過観察なども企業内看護師の仕事での重要度は増してきています。

 

企業内看護師は従業員の心身の健康維持には欠かせない存在です!

 

 

 

<看護師転職お役立ちページ>

 

 

看護師求人サイト口コミに関して詳しく説明している画像

 看護師転職の口コミで人気の求人サイト

 

看護師が転職をする時に求人サイトを使うのが非常におすすめです。ハローワークで見つからない好条件の求人が見つかりやすい転職サイトを紹介中。

 

 

 

 

看護師は日勤と夜勤で給料はどのくらい違うの?関連ページ

准看護師と正看護師の違いって何?仕事内容・給料など徹底比較
看護師の中でも正看護師と准看護師の違いに気づいている人は意外と少ないのではないのでしょうか?そこで、准看護師と正看護師の違いとは?
【准看護師の廃止って本当?】廃止の背景と正看護師になるためには?
失敗しない男性看護師求人・転職の4つのポイント│今後の将来性や年収
男性看護師は職場の選び方などを間違えてしまうと確実に後悔します。そのため、男性看護師が求人・転職をするときに失敗したいための4つのポイントをご紹介しているので参考にしてください。
【男性看護師が働きやすい職場は?】男性人気が高い科ベスト4
専門看護師求人!年収・仕事内容は?専門看護師になるためには?
日本でもアメリカでも深刻な看護師不足
アメリカでも深刻な看護師不足はあるようです。日本でも看護師不足は深刻ですが、アメリカでの看護師不足の深刻さとは?
看護体制とは
看護体制とは看護師の仕事をスムーズに激務にならないようにするためにとても重要なポイントになっています。
看護方式の種類、特徴のメリットやデメリット
看護方式とはどのような方法でしょうか?看護師の仕事は24時間365日行われますが、それが計画を持って正しく行われなければいけませんが、実際には?
看護師の国家試験は大変?【難易度・勉強法・アプリをご紹介】
看護師の国家試験は大変?看護学生が国家試験あを受けますが実際に看護師の国家試験の難易度はどうなのでしょうか?
【看護師転職の失敗体験談】転職がうまく行かなかった理由を公開中