【男性看護師が働きやすい職場は?】男性人気が高い科ベスト4

看護師転職サイトの口コミや評判

【男性看護師働きやすい職場は?】男性人気が高い科ベスト4

 

【男性看護師働きやすい職場は?】男性人気が高い科ベスト5に関して詳しく説明している画像

 

1.男性看護師の2つの転職理由

 

『もっと働きやすい職場ないかな』と感じていませんか?

 

女性が圧倒的に多い看護師の世界で男性看護師が上手に人間関係を築いて働いていくのはなかなか難しいかもしれません。しかし、それでも男性看護師が働きやすい職場はあります。

 

・男性看護師が転職したくなる理由
・男性看護師が働きやすい職場はどこか?

 

男性看護師の転職理由から働きやすい職場までご紹介していきます!

 

 

1-1.男性看護師が職場に1人もいない

 

 

男性看護師が職場に1人もいないに関して詳しく説明している画像

 

 

働いている科に一人しか男性看護師がいないことが転職理由になることが多いです。

 

初めのうちは男一人でも何とかうまくいくケースは多いです。しかし、期間が経っていくうちに男性一人という孤独感もありますし、なかなか相談もしにくい環境から1年、2年経ってくると耐えられなくなって辞めていく人が多いです。

 

他に一人でも男性の看護師がいれば職場に対する相談や愚痴を言い合ったりとすることも可能ですが、女性看護師に愚痴を言った次の日には他の看護師に伝わっているなんてこともあるため本音を言いにくい空気感も嫌と感じている男性看護師は多いです。

 

男性看護師が職場に1人しかいないのが転職理由の第1位でした!

 

 

 

1-2.女性社会で人間関係が難しい

 

 

女性社会で人間関係が難しいに関して詳しく説明している画像

 

 

女性社会で人間関係が難しいと感じる男性看護師は本当に多いです。

 

女性社会は本当に独特な空間で男性がそれを理解することはできないと思います。特に男性看護師が少ない場合には派閥間の板挟みになることも多く精神的なストレスを感じることが多いと思います。

 

どこの病院に行っても看護師が女性の方が圧倒的に多いので、女性社会になりがちです。それでも、男性看護師が2人、3人でもいれば職場の雰囲気が大きく変わったという男性看護師は本当に多いです。

 

女性社会に困っている方は男性看護師が多い病院への転職がおすすめです!

 

 

(参考)
失敗しない男性看護師求人・転職の4つのポイント│今後の将来性や年収

 

 

 

2.男性看護師が働きやすい4つの職場

 

男性看護師が働きやすい4つの職場に関して詳しく説明している画像

 

2-1.男性看護師が多い精神科

 

 

精神科は昔から男性看護師が多いので働きやすい職場です。

 

精神科は昔から男性看護師が多い職場だったので男性の地位が確立されている特徴があります。男性看護師と女性看護師の割合も半々くらいなので男性看護師が働きやすい職場NO1ということができます。

 

精神科は暴れる患者さんも多いことから男性の力が必ず必要とされる職場で求められています。しかし、注射などの医療行為が少ない職場でもあるのでそれは事前に理解しておく必要があります。

 

男性と女性の割合が半々なので人間関係をうまく築きやすい職場です!

 

 

(参考)
精神科看護師求人!給料や仕事内容やその役割とは?

 

 

 

2-2.他の職種の男性もいるオペ室

 

 

他の職種の男性もいるオペ室に関して詳しく説明している画像

 

 

オペ室には男性看護師が比較的多い職場として人気です。

 

オペ室の仕事は力仕事も多く、手術時間も長いので体力のある男性看護師が重宝されます。さらに、男性看護師も多いのですが、オペ室の場合麻酔科医など実は色々職種の男性が多い職場でもあるんです。

 

また、オペ室の場合には深夜のオンコールなど緊急を要する場合もあります。女性看護師より男性看護師の方がオンコールに対応できるケースが多いのもオペ室に男性看護師の需要が大きい理由になります。

 

オペ室は色々な職種の男性もいて能力的にも男性看護師の需要が大きい職場です!

 

 

 

2-3.日勤で給料の安定している人工透析

 

 

日勤で給料の安定している人工透析に関して詳しく説明している画像

 

 

日勤で給料の安定している人工透析の職場も男性看護師に人気です。

 

透析室の看護師は機械操作やデータ分析業務が多いです。機械操作やデータ分析に男性看護師は高い適性があるので需要が多く、日勤にも関わらず他の科の日勤に比べて給料が高く安定しているのも男性看護師に人気に理由です。

 

透析室のデメリットとしては、人間関係の難しさにあります。患者さんは長年通ってきますのでコミュニケーションスキルは重要になります。さらに、看護師同士も狭いワンフロアでずっと顔を合わせているので人間関係で問題が起きるケースもあります。

 

男性看護師も多く仕事に対して適性の高い透析室は男性にはおススメの職場です!

 

 

(参考)
透析室の看護師求人!給料・年収、仕事内容、メリットなど

 

 

 

2-4.男性看護師の力が必要とされる脳神経外科

 

 

男性看護師の力が必要とされる脳神経外科に関して詳しく説明している画像

 

 

脳神経外科は男性の力を必要とする職場としてかなりの需要があります。

 

脳外科の仕事は高い専門知識も必要ですが、同時に力仕事も必要になる特徴があります。脳の病気にかかる人は体重が重い人が多く、四肢のどこかに麻痺を抱えているケースも多いので男性の力が必要になる状況は多いです。

 

脳神経外科は男性の力を必要としているので、男性の割合も3割、4割と比較的多く、スキルアップのために転職してくる看護師も多いのでやりがいのある職場として人気の一つになっています。

 

男性の割合が多く意識の高い科なのでスキルアップを狙う看護師にはぴったりです!

 

 

 

3.働きやすい職場を見つけるには転職サイトがおすすめ

 

看護のお仕事がおすすめに関して詳しく説明している画像

https://kango-oshigoto.jp/

 

 

働きやすい職場を見つけるには転職サイトの利用が絶対におすすめです。

 

転職するにはハローワークやナースバンクなどの方法もありますが病院内部や職場環境などの情報は把握してません。男性看護師が働きやすい職場を見つけるためには病院内部を詳しく知っている必要があります。

 

その点、転職サイトでは病院内部を詳しく調査して転職した看護師からもフィードバックをもらっています。人気の転職サイトでもある看護のお仕事では求人数も13万件以上とあなたにぴったりの求人を一緒に探してくれます。

 

今の職場で悩んでいる方は期待される新たな職場への転職も考えてみてください!

 

 

男性看護師にぴったりの求人が見つかる看護のお仕事

https://kango-oshigoto.jp/


 

 

 

【男性看護師が働きやすい職場は?】男性人気が高い科ベスト4関連ページ

看護師は日勤と夜勤で給料はどのくらい違うの?
看護師は日勤と夜勤で給料はどのくらい違うのでしょうか?看護師が高収入を得るために必要になってくる仕事はどんなものなのか?
准看護師と正看護師の違いって何?仕事内容・給料など徹底比較
看護師の中でも正看護師と准看護師の違いに気づいている人は意外と少ないのではないのでしょうか?そこで、准看護師と正看護師の違いとは?
【准看護師の廃止って本当?】廃止の背景と正看護師になるためには?
失敗しない男性看護師求人・転職の4つのポイント│今後の将来性や年収
男性看護師は職場の選び方などを間違えてしまうと確実に後悔します。そのため、男性看護師が求人・転職をするときに失敗したいための4つのポイントをご紹介しているので参考にしてください。
専門看護師求人!年収・仕事内容は?専門看護師になるためには?
日本でもアメリカでも深刻な看護師不足
アメリカでも深刻な看護師不足はあるようです。日本でも看護師不足は深刻ですが、アメリカでの看護師不足の深刻さとは?
看護体制とは
看護体制とは看護師の仕事をスムーズに激務にならないようにするためにとても重要なポイントになっています。
看護方式の種類、特徴のメリットやデメリット
看護方式とはどのような方法でしょうか?看護師の仕事は24時間365日行われますが、それが計画を持って正しく行われなければいけませんが、実際には?
看護師の国家試験は大変?【難易度・勉強法・アプリをご紹介】
看護師の国家試験は大変?看護学生が国家試験あを受けますが実際に看護師の国家試験の難易度はどうなのでしょうか?
【看護師転職の失敗体験談】転職がうまく行かなかった理由を公開中