看護師の転職事情と転職で失敗しないための7つのポイント

看護師転職サイトの口コミや評判

看護師の転職事情と転職で失敗しないための7つのポイント

 

看護師の転職事情と転職で失敗しない7つのポイントに関して詳しく説明している画像

 

1.看護師の転職事情、看護師は求められている?

 

全国的に看護師は不足している状況にあります。

 

看護師が足りないという状況は昔からずっと続いていて今も変わりません。これは由々しき問題で、早急な対策が必要なのですが、上手くいっていません。看護師不足であることから、看護師は売り手市場になっていて、過疎地だけでなく、都市部でも看護師は不足しています。

 

資金力のある病院では、奨学金の返済を肩代わりする病院も増えているのですが、それでも看護師の需要に対して供給が追い付いていない状況にあります。過疎地での勤務は、年収プラスαの補助がつくことも多いのですが、現状、それでも人が足りない状態にあり、都内でも看護師の供給が追い付いていません。

 

地方での看護師不足は特に深刻化していて、ある県の看護協会では人手不足解消を目的として看護学生や再就職希望者を対象に説明会を開催したのですが、参加者は弱冠名に留まったと報告されています。看護師が売り手市場という実態は、人手不足が大きな原因の1つですが、その背後には離職率が高いと言う問題があります。

 

このように看護師が求められている時代なんです!

 

 

(参考)
日本でもアメリカでも深刻な看護師不足

 

 

 

2.看護師が転職で失敗しないための7つのポイント

 

看護師が転職で失敗しないための7つのポイントに関して詳しく説明している画像

 

2-1.条件の優先順位を決める

 

 

希望する条件を紙に書き出して優先順位を付けましょう。

 

今の職場で不満なことが重なったために転職を希望する方がほとんどだと思うので、次の職場ではどのような点を重要視して転職を行うのかを考えなければ次の転職先でもこんなはずじゃなかったと感じてしまうかもしれません。

 

例えば、

 

・人間関係の良い職場に転職がしたい
・男性看護師が多い職場を希望する
・忙しくても収入が多い病院が良い
・日勤でも給料はそこそこ高い病院
・子供がいるので託児所が付いている病院

 

など、転職にあたってあなたが重要に感じている条件の順番を決めましょう。

 

条件を決めるときのポイントですが、紙に書いたり付箋に書いたりすると頭で考えるよりあなたの希望などがうまく整理することができるので、頭だけで考えずに紙に書いて自分の考えを整理しておくことが大事です。

 

転職条件を書き出すことは転職が成功するための第一歩です!

 

 

 

2-2.妥協できるポイント決めておく

 

 

妥協できるポイント決めておくに関して詳しく説明している画像

 

 

次に、あなたが希望の条件からどこまで妥協できるかを決めます。

 

あなたの希望を書き出して優先順位を付けましたがそのままの条件を提示できる病院はないので、どの条件は絶対に必要で・この条件なら無くても大丈夫という妥協できる条件と妥協できない条件に分けていきます。

 

こうすることであなたが今感じている不満や次の病院を探すときにとても重要なポイントになり、病院を選ぶときの基準になって色々な条件に惑わされずに失敗しない転職をすることが可能になります。

 

あなたがどの条件までなら妥協できるというポイントを決めることが重要です!

 

 

 

2-3.求人情報をしっかりと読み込む

 

 

面接などをする前に求人情報はしっかりと読み込みましょう。

 

この職場で働くのが辛いなと感じて辞めて転職したのにも関わらず、転職先でも人間関係が拗れ給料が少なければ勤続年数が少ないまま再び転職をすることになります。

 

そうしますと自分自身のスキルも満足に磨くこともできないので、転職するからにはなるべく長く働くことができる職場を探したい。これは看護師だけではなく他の職種にもあてはまることなので、失敗しない為に次の職場を探すには求人情報を隅々読み、勤務時間や給料など把握することが大切です。

 

求人情報は自分がその病院に合っているのか確認するために重要です!

 

 

 

2-4.病院の見学には絶対に行く

 

 

病院の見学には絶対に行くに関して詳しく説明している画像

 

 

面接に行く前に病院の見学は絶対に行くべきです。

 

条件に合った病院の求人が見つかったら面接の電話を入れる前に、病院見学を申込みましょう。病院見学ができなければ実際に受診をしてもいいですし、病院の施設を実際に見学に行ってみることが大事です。

 

求人票だけで見る病院と実際に自分で見た病院の雰囲気は確実に違ってきますし、実際に行ってみると医師、看護師、受付の対応などがわかるのでイメージと違って違う病院を探そうなんてことになることもあり得ます。

 

そのため、面接を受ける前に病院を一度見ておくことは本当に大事です!

 

 

(参考)
【転職前の病院見学は超大事】看護師が転職を成功させるポイント

 

 

 

2-5.求人の条件面をしっかりと確認

 

 

求人の条件面をしっかりと確認に関して詳しく説明している画像

 

 

面接のときには条件面をしっかりと確認するようにしてください。

 

今はどの病院も看護師不足の状況ですしハローワークや雑誌の求人票には良いことしか書かれていないことがほとんどですので、聞きたいことを質問にまとめて条件など気になることは聞いたおいた方が良いでしょう。

 

実際に働いてみたら聞いていた話とは違い、

 

・看護師が足らずに忙しすぎる
・面接と実際に働く時の職場の環境が違う
・深夜の交通費が出なかった

 

など、求人票と面接で書かれていないことや聞いてないことで色々な違いが出てこんなところに入職しなければよかったと転職を失敗してしまう看護師は実際にはかなり多いです。

 

そのため、面接では気にせずに聞きたいことは効いておくべきです!

 

 

 

2-6.面接時に職場の環境をチェック

 

 

実際に面接時に職場をチェックすることは重要です。

 

この職場で働きたいと思いましたら面接する為にアポイントを取りますが、この時の対応で面接先の人事の印象も良く与えることもできますが、逆に人事の対応やその周辺から漏れる看護師の声を聴くことでどんな職場なのかという雰囲気を感じ取ることもできます。

 

また面接時にも人事の態度や職場の見学ができる場合には、職場や働いている人の雰囲気を感じ疑問点がありましたら、その都度質問することで回答内容でも自分に合う職場かどうかが分かることもできます。

 

面接する時には人事や面接官の印象を良くするということも間違ってはいませんが、次に働く職場なので職場や人事や面接官を含めた働いている人の印象をチェックし、質問することで自分自身も納得でき失敗する転職先も探せることができます。

 

面接で看護部長などの上司の対応をチェックすることはとても重要です!

 

 

 

2-7.転職サイトをうまく利用する

 

 

転職サイトは看護師転職では利用するべきです。

 

ここまであなたが転職で失敗しないためのポイントご紹介してきましたが、なかなか自分一人で条件を決めたり面接で条件をズバズバと聞いていくことは難しいですし抵抗がある人もいるかもしれません。

 

しかし、看護師転職サイトでは、

 

@

条件面などの相談に乗ってくれる

A

電話での相談は24時間可能

B

条件に合った求人を探してもらえる

C

病院の見学をするために手配をしてくれる

D

履歴書や面接の対策もしてもらえる

E

面接への同行で質問を代わりにしてくれる

 

など、あなたが忙しくて転職活動ができなかったとしても、条件などを最初に言っておくことで条件に合った求人を2,3病院紹介してくれるなどほとんどお任せできるというのが転職サイトの最大のメリットです。

 

ハローワークや雑誌も良いのですがほとんど全て自分でやらなければいけなく、ハローワークは平日の決まった時間に出向いて相談をしなければいけないのが最大のデメリットです。

 

看護師の転職サイトをうまく活用するのが転職で失敗しないためのポイントです!

 

 

(参考)
【失敗しない】良い求人を見つけるための看護師転職サイトの選び方

 

 

 

<看護師転職お役立ちページ>

 

 

看護師求人サイト口コミに関して詳しく説明している画像

 好条件の看護師求人が多い口コミ満足度が高いおすすめ転職サイト!

 

看護師の転職サイトは多くてしかも特徴がわかりにくい。そんな数ある転職サイトで看護師の満足度が高い求人サイトをご紹介します。

 

 

 

 

 

 

看護師の転職事情と転職で失敗しないための7つのポイント記事一覧

1.看護師の給料はどうやって決まるの?看護師って夜勤があって大変そうなイメージがありますよね。通常人が眠っている間も働くため夜勤をしている看護師の給料は高く、かなり稼ぐことができるといわれています。しかし、・夜勤を行わず日勤のみで働いた場合・夜勤を行い常勤として働いた場合とどのくらい給料に差がでてくるのでしょうか?看護師の給料はどのように決まってくるのでしょうか?1-1.夜勤をやらないと給料は実は...

1.准看護師と正看護師の資格や仕事の大きな違い見た目ではわかりにくい准看護師と正看護師の違い。実際に病院に行くときには看護師が准看護師か正看護師かというのはほとんどわかりません。・准看護師と正看護師を分けるものはなに?・准看護師と正看護師の仕事内容の違いは?・准看護師と正看護師の給料の違いは?など、准看護師と正看護師の大きな違いを解説していきます!1-1.資格そのものが違っている准看護師と正看護師...

1.准看護師廃止の背景は?『これから准看護師学校に行って資格を取りたい』そう思っている方もいる中、准看護師廃止のニュースに驚いて、これからどうなるのか不安に感じている方も多いのではないのでしょうか?・どうして准看護師廃止の議論になっているのか?・今後の准看護師はどうなっていくのか?など、准看護師の廃止のニュースを詳しく説明していきたいと思います!1-1.准看護師が誕生した理由昭和26年(1951年...

1.男性看護師が求人・転職で注意したい4つのポイント男性看護師は転職先選びは慎重にした方が良いんです。男性看護師はただでさえ少ないので女性看護師が多い職場に行くと、・男性看護師が全くいない・女性看護師の派閥争いに巻き込まれる・ナースステーションに居づらいなど、肩身の狭い思いをしてしまうのも男性看護師の転職を考えてしまう理由になります。そこで、男性看護師が注意したい転職の4つのポイントをご紹介します...

1.男性看護師の2つの転職理由『もっと働きやすい職場ないかな』と感じていませんか?女性が圧倒的に多い看護師の世界で男性看護師が上手に人間関係を築いて働いていくのはなかなか難しいかもしれません。しかし、それでも男性看護師が働きやすい職場はあります。・男性看護師が転職したくなる理由・男性看護師が働きやすい職場はどこか?男性看護師の転職理由から働きやすい職場までご紹介していきます!1-1.男性看護師が職...

1.専門看護師の求人・転職の3つのポイント1-1.専門性を生かせる病院を選ぶ専門看護師の能力を求める求人は多くあります。専門看護師の資格を取得したら求人を探すことになりますが、その際に注意しないとせっかくの資格が生かせなくなります。・あなたの専門の科がある病院へ転職する・手当てがしっかりと出る病院・専門看護師がその病院にいることなど、自分の専門を生かすための病院への転職ができないと資格を取った意味...

1.アメリカの看護師の不足の現状と今後の対策1-1.アメリカの看護師不足も慢性化している日本だけ特別、不足しているのかと思いきや、アメリカではもっと深刻な看護師不足に悩まされているそうです。アメリカの場合、必要な看護師数に対しておよそ8.5%の欠員が生じていると言われています。2020年までにベビーブーム時代の8000万人もの人たちが定年退職するため、欠員が3倍以上に膨れ上がるという予想もあるほど...

1.看護体制とは?それにかかる人数1-1.看護体制とは?看護体制とは看護師一人あたりの受け持つ患者の数です。看護体制は入院患者1人に対する看護師の人数に応じて、「15対1」「13対1」「10対1」「7対1」と、4つに区分されています。2006年度の診療報酬改定で、看護師1人が担当する入院患者の数で決定される『入院基本料』の区分に7対1が新しい改定で加わりました。新しい『7対1』の看護体制は入院基本...

1.看護方式の種類、特徴1-1.看護方式とは?看護師の仕事は、24時間体制になります。とはいえ、看護師1人ができる仕事量には限度があります。そこで、考えられたのが「看護方式」です!看護方式とは、複数の看護師でチームを組んで看護を行うことで、患者に対する看護を十分に行えるよう役割分野を決めることです。1-2.看護方式には様々な種類が看護方式と一言で言っても、その種類はさまざまです。最近、主流となって...

1.看護師国家試験を突破するためには1-1.看護師国家試験の難易度看護師国家試験の難易度はそこまで高くありません。国家試験ときくとなにやら難しい問題ばかりで、受験者の3割も合格できない・・・そんな印象をいだかれるかもしれません。しかし、看護師の国家試験は学校の勉強をして卒業できれば合格には問題ない知識と技術を身に着けていることになります。看護師国家試験の合格率を見てみると、受験者数合格者数合格率1...

1.転職がうまくいかなかった理由を聞いてみました看護師が転職する理由はその人の事情によって色々あります。・今働いている職場が自分に合わなかった・給料や待遇に不満があった・人間関係でうまくいかなかったなど、色々な理由で転職をした人の中に転職で成功した人もいれば、逆に転職に失敗して転職しない方が良かったなと感じている人ももちろんいます。あなたが転職で失敗しないために実際に転職して失敗した看護師のさんの...