クリニカルスペシャリストとして働く看護師!求人、給料、仕事内容

看護師転職サイトの口コミや評判

クリニカルスペシャリストとして働く看護師!求人、年収、仕事内容

 

クリニカルスペシャリストとして働く看護師!求人、年収、仕事内容に関して詳しく説明している画像

 

1.クリニカルスペシャリストの求人事情

 

1-1.クリニカルスペシャリストとして看護師は求められている

 

 

看護師はクリニカルスペシャリストとして多くの企業から求められています。

 

医療メーカー開発した商品や医療機器に関して説明をして商品を買ってもらわなければいけないので、医療機器を説明できる医療の知識や教育などの費用が少なくて済むので看護師などの医療関係者は歓迎されます。

 

クリニカルスペシャリストの転職先として、

 

・日本の医薬品メーカー
・日本の医療機器メーカー
・外資の医薬品メーカー
・外資の医療機器メーカー

 

などのメーカーが対象になってきます。

 

 

 

1-2.自分の適性に合わせた企業探し

 

 

自分の適性に合わせた企業探しに関して詳しく説明している画像

 

 

自分の適性に合わせた企業探しはとても重要です。

 

例えば、残業や、土日出勤が少ないのがクリニカルスペシャリストのメリットということが言われますが、それは会社によって大きく変わり、就職する前にチェックをしっかりとしておくことが重要です。

 

しかし、クリニカルスペシャリストの転職先は自分で探すのはすごく難しいです!

 

というのも、看護師の場合には病院やクリニックといったある意味特殊な職場で働いているので、なかなか一般企業の営業のイメージが付きにくいと思うので悩みを相談できる転職サイトへの登録が重要です。

 

 

 

1-3.転職サイトで徹底的に相談を

 

 

転職サイトで徹底的に相談をに関して詳しく説明している画像

 

 

看護師の転職サイトで徹底的に相談をしてください。

 

クリニカルスペシャリストへの転職を考えるときに、

 

・どんな職場で働きたいのか?
・語学などの特技を生かしたいのか?
・残業などの忙しい職場は嫌なのか?
・給料ができるだけ高い方が良いのか?

 

など希望の条件があると思うのでそれを自分で探すのはかなり難しいです。

 

そのため、看護師の転職サイトをフル活用してください!

 

例えば、語学を生かしたいなら外資系の企業を目指せが良いですし、逆に残業など忙しい職場が嫌なら成果報酬制がとられているような外資系の企業に勤めれば高収入は期待できますが残業休日出勤して営業をしてノルマを達成するなんてのは当たり前の世界になってきます。

 

そのような事実を知っておかないと転職後にすぐにやめてしまう可能性が高いので、看護師が多く利用している転職サイトは非常に使い勝手が良いんですね。

 

 

 

2.クリニカルスペシャリストの年収、給料状況

 

クリニカルスペシャリストの年収、給料状況に関して詳しく説明している画像

 

 

クリニカルスペシャリストの年収や給料の平均は看護師より少し高いくらいです。

 

クリニカルスペシャリストの基本的な仕事は営業なので、
営業・販売力の実力次第では高収入が期待できるんです。

 

クリニカルスペシャリストと常勤看護師の年収の比較をしてみると、

 

 

クリニカルスペシャリストの年収、給料状況に関して詳しく説明している画像

 

 

平均年収では常勤の看護師の30万円高い位なのでこれでも高収入です。

 

クリニカルスペシャリストは看護師からでは一般の人も入社する職種になるので、看護師資格を持って医療の知識があるということは大きなアドバンテージになります。

 

クリニカルスペシャリストは一般企業に勤め、しかも外資系企業も多いので、営業力・語学力次第では600万円〜800万円を稼ぐクリニカルスペシャリストは実際にはいます。

 

そのため、医療の知識を生かしてクリニカルスペシャリストをやる看護師はいます!

 

 

 

3.クリニカルスペシャリストの仕事内容

 

クリニカルスペシャリストの仕事内容に関して詳しく説明している画像

 

3-1.クリニカルスペシャリストとは

 

 

クリニカルスペシャリストとは、

 

自社の製品を多くの病院で正しく使ってもらうことで、医療業界に貢献する看護師の医療機関以外の仕事になります。

 

医療機器メーカーの製品は病院や医療クリニックなどの医療機関が顧客になることも多く、医療にどう役に立つのかなど医療機関に勤めていた看護師にとってはやりがいがある仕事になります。

 

外資系の企業も多く営業の実力次第で高収入が狙える職業です!

 

 

 

3-2.クリニカルスペシャリストの仕事内容

 

 

クリニカルスペシャリストの仕事内容には多く分けて2つの仕事があり、

 

@ 病院に対する販売を目的とした技術営業
A 販売後のアフターケアの仕事

 

を主にやるのがクリニカルスペシャリストの仕事になります。

 

クリニカルスペシャリストは、医療従事者向けに説明会を行ったり、製品拡販に向けた啓蒙活動を支援します。説明会や研究会で講師をしたり、プログラムの改訂や機関誌へのレポート作成なども行います。

 

また、営業サポートに必要なデータ収集や分析なども行います。仕事の内容は多岐に渡り、学会等の繁忙期には休日出勤もあります。技術営業の場合、セールスサポート、プロダクトスペシャリストとしての役割を果たします。

 

メインの営業担当と同行して医療機関に訪問し、自社製品の技術面の説明やデモンストレーションを行います。アフターケアとしての仕事は、販売後のポストセールスのフォロー業務を行います。自社の製品を導入してくれた病院のドクターやナースに、製品の使い方の説明や周辺医療知識などを提供します。

 

クリニカルスペシャリストは、100〜200名の医療従事者の前で最先端の医療機器について説明するので、非常に貢献度の高い仕事です。

 

 

 

4.クリニカルスペシャリストのメリット

 

クリニカルスペシャリストのメリットに関して詳しく説明している画像

 

4-1.生活のリズムが崩れにくい

 

 

病院とは違い生活のリズムは崩れにくいです。

 

病院では2交代や3交代のシフト性が当たり前で、休日もまちまちで生活のリズムをなかなか整えられないと感じてしまう看護師の方は多いんです。

 

クリニカルスペシャリストは基本的に一般企業の営業の仕事なので、土日休みの9時〜17時という企業が多いので生活リズムの乱れで体調を崩すというのは少なくなります。

 

友人と時間が合わせられるなど生活のリズムは整わせやすい職業です!

 

 

 

4-2.能力次第で高収入が狙える

 

 

クリニカルスペシャリストは能力次第で高収入が狙える職業です。

 

クリニカルスペシャリストは営業職なので外資系の企業では基本的に成果主義で売った数によっては出来高などもあるので、営業の能力次第では非常に高収入が期待できるので、転職する看護師も実際には多いです。

 

逆に、営業力やコミュニケーション能力が低いと営業でなかなか売上を上げることができないので、看護師自体より給料・年収が下がってしまうこともあるため、自分の適性をしっかりと見極めることも大切です。

 

語学などが得意ならそれを生かして外資で高収入も可能なんです!

 

 

 

4-3.精神的負担が少ない

 

 

看護師とは違い精神的負担が少ないんです。

 

看護師が勤めている科によっても異なりますが、看護師は常に死と隣り合わせでピリピリとした精神状態で仕事をしなければいけないということも実際には多くあります。その精神的負担に耐えらずに転職してしまう人や退職、うつ病になってしまう看護師も実際にはいます。

 

クリニカルスペシャリストは別の意味での精神的なストレスはありますが、死などの恐怖と向き合わなくても良いということから看護師としては精神的に楽になったと感じる人も多いんですね。

 

そのため、病院の特有のストレスを感じるということはなくなります!

 

 

 

5.クリニカルスペシャリストのデメリット

 

クリニカルスペシャリストのデメリットに関して詳しく説明している画像

 

5-1.残業が少ないということはない

 

 

クリニカルスペシャリストだからと言って残業が少ないというわけではない。

 

クリニカルスペシャリストも営業の仕事なので得意先の接待や営業の資料の作成や学会への出席などやることは多岐にわたるので、定時に帰れるということは少なく、残業をしなければいけないような状況も多くあります。中にはブラック企業もあるので注意が必要です。

 

特に外資系の企業では営業成績が求められるので、残業や休日出勤で看護師の仕事よりある意味忙しくなったと感じている看護師もいるので、企業の選び方は注意が必要になります。

 

求人票や面接の段階でしっかりと残業などを就業時間を聞いておくのがおすすめです!

 

 

 

5-2.看護師時代とは違ったストレスが

 

 

クリニカルスペシャリストには看護師とは違ったストレスもあります。

 

看護師時代、死を扱うような科に居た場合にはそれが大きなストレスに感じてしまうこともあったと思います。一方で、クリニカルスペシャリストは営業により商品を売るノルマや出来高があります。それを達成できないと上司に文句言われたりと別なストレスがかかってきます。

 

看護師時代とは違った人間関係、売上、売上に対しての責任が発生してくるので、特に最初のうちは看護師との仕事の違いに戸惑ってしまってストレスを感じてしまうこともあります。

 

看護師時代とは違った精神的なストレスがあるのでその点は要注意です!

 

 

 

<看護師転職お役立ちページ>

 

 

看護師求人サイト口コミに関して詳しく説明している画像

 好条件の看護師求人が多い口コミ満足度が高いおすすめ転職サイト!

 

看護師の求人からクリニカルスペシャリストの求人まで幅広い求人を紹介しているおすすめの転職サイトをご紹介しています。