ピンク病院

看護師転職サイトの口コミや評判

【ピンク病院は本当に存在する?都市伝説?】医師と看護師の不倫事情

 

【ピンク病院は本当に存在する?都市伝説?】医師と看護師の不倫事情に関して詳しく説明している画像

 

1.ピンク病院ってどんな病院?その特徴は?

 

1-1.ピンク病院ってどんな病院

 

 

ピンク病院を簡単に説明すると、医師と看護師の関係が乱れている病院を言います。

 

ピンク病院と職場恋愛の違いが分かりにくいかもしれませんが、ピンク病院は不倫をしているケースが多く、肉体関係やセクハラもあり、医師も看護師も倫理観が他の病院比べてない病院を『ピンク病院』ということが多いです。

 

それでも、良くネット上に書かれている、医師と看護師が病院内で堂々とキスをしていたり、肉体関係を持っているというのはテレビなどの影響を受けた都市伝説のようです。一部でそのような病院もあると聞いたこともありますが。。。

 

 

 

1-2.職場での人間関係が悪い【ピンク病院の特徴】

 

 

職場での人間関係が悪い【ピンク病院の特徴】に関して詳しく説明している画像

 

 

ピンク病院で良く言われるのは人間関係が悪くなりやすいということです。

 

ピンク病院の医師というのはちょっかいを出すのを1人の看護師ということはなく複数の看護師に手を出すことが多いです。そこから、看護師同士の恋愛のもつれから嫉妬、いじめなど人間関係が悪くなるケースは本当に多いです。

 

恋愛関係の看護師のどちらかを追い出すまでいじめが続けられたりと看護師の離職率が高くなりやすくもなります。業務上の意思疎通も滞ったりピンク病院には行きたくはないものですね。

 

ピンク病院は恋愛のもつれから人間関係が悪くなりやすいです!

 

 

 

1-3.看護師が不利な評価を受けやい【ピンク病院の特徴】

 

 

看護師が不利な評価を受けやい【ピンク病院の特徴】に関して詳しく説明している画像

 

 

ピンク病院では評価が平等に行われにくいという特徴もあります。

 

大きい病院なら評価制度もしっかりとしているので良いのですが、個人経営の病院・クリニックでは恋愛、不倫関係、肉体関係にある看護師を優遇して昇給、昇進などをさせるケースが実際にあります。

 

院長や上司がひいきして昇進を早めるなどのことはどこの病院でも行われていますが、肉体関係を条件に昇給などを約束するなどの病院も中にはあるので本当に注意が必要です。

 

ピンク病院では院長の求めに応じないと不利な評価を受けることも実際にあります!

 

 

 

2.ピンク病院の医師と看護師の怪しい関係の実態は?

 

ピンク病院の医師と看護師の怪しい関係の実態に関して詳しく説明している画像

 

2-1.病院内でどろどろの不倫関係

 

 

私の友人の話です。

 

不倫がどうしてもやめられないという彼女(看護師Aさん)

 

Aさんは内科で働いていて近くにいることが多い内科の医師と不倫関係になったとのこと。内科の医師は妊娠中の奥さんがいながらAさんと不倫関係を重ねていました。

 

いよいよ、医師の奥さんの出産が近くなり、医師とAさんが働いている病院に入院して出産準備をすることに。

 

しかし、その医師は奥さんと赤ちゃんのことはさておき、奥さんが入院して自宅が留守になったことをいいことにAさんを連れ込み肉体関係に及んだとか。

 

私はこのことを楽しそうに話すAさんを見て友達を辞めようと思いました。こんなに、倫理観の無い医師や看護師がいるのかと思った嫌な思い出です。

 

 

2-2.セクハラひどくてすぐに病院を辞めました

 

 

これは3年前の思い出したくもない、いわゆるピンク病院での話です。

 

初めての転職でどうしたら良いのかわからず、とりあえずハローワークで転職活動を始めました。

 

ハローワークの担当の方に相談して良さそうな病院を3つくらい選んで見学・面接をしました。その一つの病院にスタッフ間の雰囲気も良くて働きやすそうな病院が見つかったので内定をもらい転職をしたんです。

 

それが、これからの恐怖の始まりとはその頃は気づかずに。。。

 

初日は緊張にうちに終わって1週間が終わろうとしていました。『もう慣れた?』と内科のB先生から話しかけられて、優しいなと思っていたんですが最初からやけにボディタッチが多いんですよね。肩を叩かれたり、お尻をポンと叩かれたり。

 

最初は緊張を和らげるためにしてくれているのかなと思ったんですけど、毎日のようにやられるのがすごく嫌悪感を覚えて。

 

決定的だったのが、私が一人で夜勤の巡回をしている時、B先生に後ろから抱きつかれて好きなんだよと襲われそうになり。そのまま、振りほどいて逃げましたが震えが止まらなくて。

 

結局、怖くて出勤できずそのまま退職しました。

 

 

2-3.離職率の高い病院は本当に注意

 

 

離職率が高い病院は本当に注意した方が良いなと感じました。

 

初めての転職で何を基準に病院探しをしたらよいのかわからず、ナースバンクで勧められた病院に転職をしてしまいました。

 

転職してみて分かったんですけど、その病院はいわゆるピンク病院でした。

 

やけに若い看護師が多いなと思ったんですけど、院長の趣味で若くてギャルの看護師がすごく多く、その中には何人も院長と関係を持っている看護師も多いみたいです。

 

院長がそんな感じの雰囲気なので、看護師もだらしなくとても成長できる場でもないですし、患者さんを第一に考えている感じでもありませんでした。

 

そんな環境で3ヶ月働いていたんですけど、やっぱりこの人達と一緒に働くのは無理と思い退職をしました。

 

次に転職する時に転職サイトを使ったんですけど、以前に働いていたピンク病院は不倫などの噂も多く1年で4割くらいの看護師が辞める離職率がすごく高い病院みたいでした。

 

転職サイトは色々情報仕入れているんだなと感心したのを覚えています。離職率の高い病院には何か問題があるんだなと転職する前には必ず調べるようにしています。

 

 

2-4.看護師が積極的なパターンも

 

 

以前働いていた病院での話です。

 

勤めていたのはいわゆるピンク病院というわけではないのですが、特定の看護師がすごく積極的で新しく入ってきた研修医・医師を競うようにどっちが先に落とすかを勝負していました。

 

確かに綺麗な人なのですが、落として飽きたら他の医師に行くなど、節操がなくて。

 

看護師はほとんど知っていて、師長も注意はするんですけど、聞く耳持たずといった感じで。看護師の人数が少ないからそこまで無理に言えないんですよね。

 

でも、一緒に働いているこっちとしては、気持ち悪くて一緒に働きたくないですよね。気持ち悪くて1年働いて他の病院へ転職しました。

 

 

 

3.【ピンク病院かな?と思ったら】転職する前の注意点

 

【ピンク病院かな?と思ったら】転職する前の注意点に関して詳しく説明している画像

 

 

ピンク病院かなと思ったら徹底的に調べてから転職してください。

 

ピンク病院はブラック病院であることがほとんどで転職しても絶対にうまくいきません。そのため、気に入ったとしてもピンク病院かなと思ったら転職前に見学、受診、病棟を歩くなど色々な面からチェックするようにしてください。

 

自分で離職率やなどを調べるのが難しいという方は、転職サイトに登録して離職率や病院の内部の事情を詳しく聞くのもおすすめの方法です。転職サイトの今までのデータからピンク、ブラック病院には詳しいです。

 

ピンク病院かと思ったら内定ももらっていても良く調べてから転職するようにしてください!

 

 

(参考)
看護のお仕事口コミ!支援金など特典満載で評判の転職サイト

 

 

 

<看護師転職お役立ちページ>

 

 

看護師求人サイト口コミに関して詳しく説明している画像

 好条件の看護師求人が多い口コミ満足度が高いおすすめ転職サイト!

 

離職率や病院の内部の実態を調べてくれる、看護師の口コミ満足度が高い転職サイトをご紹介しています。