【年収600万円の看護師を目指すためには】求人探しのポイントと注意点

看護師転職サイトの口コミや評判

看護師が年収600万円以上の求人を探すための条件は?

 

【年収600万円の看護師を目指すためには】求人探しのポイントと注意点に関して詳しく説明している画像

 

1.看護師が年収600万円以上になることは可能?

 

最近、『看護師の求人で年収600万円以上も可能』という求人を見るようになってきました。

 

それでも、今の自分の年収や給料などと比較して『本当に年収は600万円もいくの?』と疑問に思っている方も多いと思います。

 

・看護師が年収で600万円以上をもらうためには?
・年収600万円以上にはどんな病院に転職すれば良いのか?
・給料だけを転職の条件にしてはいけない理由とは?

 

年収600万を目指すために必要な方法や注意点をご紹介していきます!

 

 

1-1.看護師の平均的な年収は?

 

 

看護師の平均的な年収に関して詳しく説明している画像

 

 

まずは看護師の平均的な年収を見ていきたいと思います。

 

厚生労働省の「平成25年賃金構造基本統計調査」を見てみると、看護師の平均年収は472万円で、年齢別に見てみると20代で400万円前後、30代で450万円前後、40代で500万円前後、50代で550万円前後位になっています。

 

 

看護師年齢別年収に関して詳しく説明している画像

 

 

20代後半から40代で年収で600万円以上を狙うためには平均年収+100万円必要になってきます。そのため、年収600万円を超えるためには病院選びなどいくつかのポイントがあるのでご紹介していきます。

 

 

(参考)
看護師の給料の平均は?年収アップに必要なポイント

 

 

 

1-2.病院選びがとても重要

 

 

病院選びがとても重要に関して詳しく説明している画像

 

 

高収入を狙うためにはどの病院で働くかがとても重要になってきます。

 

病院の種類として『クリニック』『民間病院』『大学病院』『公立病院』『国立病院』とありますが、高収入や高い福利厚生を考えると、大学病院・公立病院・国立病院に絞って転職活動をするのがおすすめです。

 

各病院の看護師の平均年収を見ていきましょう。

 

 

各病院の看護師の平均年収に関して詳しく説明している画像

(参考)職種別常勤職員1人平均給料-厚生労働省

 

 

看護師の給料は民間病院よりも国や都道府県が運営している病院の方が高い傾向にあります。公立病院は平均年収で595万円あるので、年収600万円を狙うなら公立病院に転職して働くというのが一番の近道です。

 

一方で、民間でも営業的な要素が濃くなりますが、美容クリニックでは販売によって歩合が付くことが多いので700万円、800万円以上を稼ぐ強者もいます。

 

高収入を狙うためには公的な病院を中心に転職活動がおすすめです!

 

 

 

1-3.夜勤手当を比較する

 

 

夜勤手当がを比較するに関して詳しく説明している画像

 

 

転職する時には夜勤手当の金額もしっかりと比較しましょう。

 

夜勤手当は2交代と3交代で大きく変わってきます。夜勤手当の平均を見てみると、

 

・2交代で1万円〜1.5万円
・3交代の準夜勤で4,000円
・3交代の深夜勤で5,000円

 

程度になります。また、病院によっても夜勤手当の金額はかなり変わってくるので平均以上かどうかは確認しましょう。夜勤手当は看護師の給料の中で割合がかなり高いので、最低でも夜勤手当が平均以上の病院を探して転職をすることが大事です。

 

夜勤手当は最低でも平均金額以上の病院に転職をしましょう!

 

 

 

1-4.専門資格を取得する

 

 

専門資格を取得するに関して詳しく説明している画像

 

 

認定、専門などの看護師資格を取るのも600万円を目指すには大切です。

 

病院によっては専門資格の手当てが少ないのですが、専門資格を求めている病院では給料が高くなりやすいですし、専門資格を取得していると昇進のスピードも上がって役職に就くことで年収で600万を超えることも珍しくありません。

 

専門資格を取得していれば、意識が高い看護師と認められて病院側からすればのどから手が出るほど欲しい人材です。転職したい病院にも転職しやすくなりますので資格の取得も選択肢の1つとして考えると良いと思います。

 

専門資格取得で転職がしやすく昇進や給料UPも期待できます!

 

 

(参考)
認定看護師が知っておきたい求人・転職で重要な4つのポイント
専門看護師求人!年収・仕事内容は?専門看護師になるためには?

 

 

 

2.高収入の看護師求人を探すときに注意したいポイント

 

高収入の看護師求人を探すときに注意したいポイントに関して詳しく説明している画像

 

2-1.給料だけで求人を選んでしまうのは危険

 

 

給料だけで求人を選んでしまうのと転職失敗の大きな原因になります。

 

給料をもっとUPしたいと考えて転職を考える方も多いと思いますが、給料だけで求人を選んでしまうと、

 

・忙しすぎて自分の時間が無くなってしまった
・通勤時間が伸びてしまい毎日が苦痛に
・残業時間が長く職場環境が最悪だった

 

一部の看護師求人の中には看護師が足りないから高収入にして看護師を募集するケースがあります。数人が転職しても忙しい状況は変わらないので、収入はアップしたけど激務に耐えれなくなって再び転職する看護師は意外と多いです。

 

そのため、転職で失敗しないためにも給料だけで求人を選ぶのは辞めてください!

 

 

(参考)
【看護師転職の失敗体験談】転職がうまく行かなかった理由を公開中

 

 

 

2-2.給料+環境で考えることがとても大事

 

 

給料+環境で考えることがとても大事に関して詳しく説明している画像

 

 

転職は給料+職場環境を考えて病院を決めることが大切です。

 

給料がアップしても職場環境が良くなければ転職を考える原因になってしまいます。そのため、給料を第一条件としながら転職先の病院の人間関係、残業時間、離職率など職場の環境だけは絶対にチェックするようにしてください。

 

2回、3回の転職なら問題はないのですが、4回、5回になってしまうと人間的に問題ありと判断されてしまうこともあるので、転職先を決める時には給だけではなく職場環境もしっかりとチェックすることが本当に大事です。

 

給料+職場環境を考えると転職で失敗することが少なくなります!

 

 

(参考)
看護師の職場環境がブラックかどうか見抜く4つのポイント
【転職前の病院見学は超大事】看護師が転職を成功させるポイント

 

 

 

2-3.転職サイトを有効活用する

 

 

転職サイトを有効活用するに関して詳しく説明している画像

 

 

高収入の求人を見つけるためには転職サイトを有効活用するのがおすすめです。

 

看護師の転職サイトでは非公開求人というハローワークやナースバンクに載っていない求人が多いです。しかも、担当についてくれたスタッフがあなたに代わって給料や条件の交渉をしてくれるというのも大きなメリットの一つです。

 

転職サイトによっては10万件以上の求人や内部の情報を持っているので、好条件の求人はそこまで多くないですが給料が高く、職場環境の良い病院が見つかりやすくなります。

 

 

<【看護のお仕事】おすすめの看護師転職サイト>

 

看護のお仕事に関して詳しく説明している画像

 

 

600万円クラスの高収入の求人が豊富な看護のお仕事。

 

看護のお仕事が転職サイトで人気の理由として、

 

・給料や条件の交渉をしてくれる
・離職率など病院の内部の情報に詳しい
・面接に同行して条件のチェックも

 

看護のお仕事では看護師の希望を聞いてその条件に合った求人を見つけてくれます。その際に給料などの交渉もしてくれ、面接に同行してあなたのおすすめできるポイントや条件などの確認もしてくれるので初めての転職の方にもおすすめできます。

 

高収入で職場環境の良い病院探しなら看護のお仕事はおすすめです!

 

 

(参考)
看護のお仕事口コミ!実際に体験した本当の評判とは?

 

 

 

<看護師転職お役立ちページ>

 

 

看護師求人サイト口コミに関して詳しく説明している画像

 看護師が転職で満足度が高い求人サイト特集

 

看護師の満足度が高い転職サイトをランキング形式でご紹介しています。