訪問看護師求人!転職するために重要な7つのポイント

看護師転職サイトの口コミや評判

訪問看護師が求人を探すときに注意したいポイントがあります

 

訪問看護師求人!給料や仕事内容に関して詳しく説明している画像

 

1.訪問看護師求人を探すときに注意したい6つのポイント

 

日勤の夜勤なしの仕事で訪問看護師という選択肢もあります。

 

病棟勤務や外来勤務とは全く違う訪問看護という働き方もありますが、
訪問看護師の求人と給料はどんな感じなのでしょうか。

 

訪問看護師の求人などの実態はどうなのでしょうか?

 

 

 

1-1.教育が整っている求人を探すべき

 

 

訪問看護師の求人は増えてますが教育が整っていない求人も多いです。

 

現在では患者さんの色々な考え方や医療費などの問題から在宅で医療を受ける患者さんも多くなってきており、それに伴って訪問看護師の求人も増えてきています。

 

しかし、看護師の中には訪問看護師のイメージとして、

 

・未経験ではなかなか難しそう
・患者さんとの関係づくりが大変そう
・急な対応など一人できるのか心配

 

などのイメージを持っている人も多いのも事実です。

 

そのため、訪問看護師の求人は未経験者でも仕事にスムーズに入っていけるようにしっかりと教育が整っている訪問看護ステーションなどを探す必要がでてくるんですね。

 

訪問看護師の求人は教育が整っている職場を選ぶことが重要です!

 

 

 

1-2.給料が固定か歩合なのかのチェック

 

 

給料が固定か歩合なのかのチェックに関して詳しく説明している画像

 

 

給料が固定なのか歩合なのかのチェックは必要です。

 

給料で固定なのか歩合なのかでメリット、デメリットがあります。

 

 

固定給

歩合給

メリット

・給料が安定してる ・訪問した分だけ給料に

デメリット

・訪問数で給料が変わらない
・残業代が出ないケースも
・給料が不安定に
・地域によって遠くてあまり回れない

 

 

訪問看護師は歩合では1訪問ごとに3000円〜6000円という給料で、一日4件〜7件行くことになるので最大で日給3万円近くになるなんて訪問看護ステーションもあるようです。しかし、訪問件数で歩合になってしまうと無理に件数を多くしてしまい残業になってしまうことも実際には多いようです。

 

固定給と歩合給のメリット・デメリットを考えて求人を選ぶようにしてください!

 

 

 

1-3.訪問先に看護師何人で行くのか?

 

 

訪問先に看護師何人で行くのか?に関して詳しく説明している画像

 

 

訪問先に看護師何人で行くのかというのも選ぶうえでとても重要です。

 

以前に訪問看護をしたことがあるという看護師なら一人でも問題ないのですが、

 

・訪問看護自体が初めて
・看護師としてブランクがある
・コミュニケーションが苦手

 

という場合には、訪問先に行くときに2人で行く職場を選ぶ方が良いと思います。

 

初めての訪問看護の場合には、うまく対応ができないでしょうし、ブランクがあればなおさらです。また、訪問看護は患者だけではなく家族との付き合いにもなるのでコミュニケーションが苦手という場合には一人では厳しいケースもあります。

 

そのため、自分の性格や経歴を考えて職場を選ぶことが重要です!

 

 

 

1-4.交通手段や交通費の確認

 

 

交通手段や交通費の確認に関して詳しく説明している画像

 

 

交通手段や交通費の確認もとても大事です。

 

訪問看護は車で行くことが多いので運転免許を持っていることが前提のステーションもあります。また、車などでの移動でも自家用車を使うのか?交通費は給料込みなのか別での支給なのかも事前にチェックが必要になります。

 

ステーションによって規定が違うので、給料が他のステーションより高かったのは交通費込みだったからということもあります。そのため、給料を確認する場合には給料に交通費が含まれているかどうかというのは確認しておきましょう。

 

訪問看護では交通手段や交通費の確認はとても重要なポイントになります!

 

 

 

1-5.夜間などのオンコールの対応があるかどうか

 

 

夜間などのオンコールの対応があるかどうかに関して詳しく説明している画像

 

 

オンコール体制を取っている訪問看護ステーションもあります。

 

ステーションによってオンコール体制を取っている所と取っていない所があります。そのため、訪問看護の求人を見る時には夜勤も可能か?日勤だけで働きたいのかを最初のうちに決めておきましょう。

 

訪問看護もオンコール体制を取っているステーションでは訪問による手当、待機による手当が付きます。合計すると毎月大きな金額になるので面接の時に手当がどのくらいあるのか確認しておきましょう。

 

訪問看護の体制についても面接の時にしっかりと確認しましょう!

 

 

 

1-6.病院が併設している法人グループもおすすめ

 

 

病院が併設している法人グループもおすすめに関して詳しく説明している画像

 

 

病院が併設している法人グループの訪問看護の求人を選ぶのもおすすめです。

 

これから訪問看護師一本で行くと考えている看護師には関係ないのですが、将来的に病院に戻って仕事をしたいと考えている看護師にとっては病院が併設されていれば訪問から病院への異動をすることも可能になります。

 

実際に訪問看護をして数年たって病院へ転職する看護師もいます。同じ法人グループであれば転職活動をしないで異動することも可能なので、転職回数を増やしたくないかたや転職活動をしたくない方には良いかなと思います。

 

将来的に病院へ戻ることも考えている方には病院併設の求人を探すのもおすすめです!

 

 

 

2.訪問看護師の仕事内容や給料など

 

訪問看護師の仕事内容などに関して詳しく説明している画像

 

2-1.訪問看護師とは

 

 

訪問看護は、その名の通り、患者さんを自ら訪ねてケアをするのがお仕事です。

 

あらかじめ決められた1日のスケジュールに基づいて患者さんの家を訪問します。そして、体温や血圧を測ったり、患者さんの状態に合わせたケアを行います。自分で車を運転して患者さんの家まで行って1対1でケアを実施するというパターンが多いです。

 

在宅で治療を行っている患者さんにとってとても重要な存在です!

 

 

2-2.訪問看護師の具体的な仕事内容

 

 

訪問看護師は患者さんに合わせるので仕事内容は多岐にわたります。

 

医師や関係機関と連携を図り、在宅でのサービスを行う存在です。患者さんの自宅へ訪問し、病状や療養生活を看護の視点から見守り、正しい知識と適切な判断でアドバイスをしていくシステムの中ではなくてはならない存在です。

 

訪問看護師の仕事内容としては、

 

@

療養中の看護

A

病状の観察や日々のチェック

B

リハビリのお手伝い

C

医師の指示による医療処置

D

医療機器の管理

E

認知症ケア

F

患者さんの家族に必要な介護方法の指導や提案

G

薬の説明

 

その他相談など、多種多様な業務内容をこなさなければならないわけです。

 

訪問看護師となると、訪問看護ステーションといった訪問看護を専門にするところで活躍することになります。病院だけでなく地方で活躍できる看護師という事なのです。病院内とは違った働き方の一つですね。

 

訪問看護ステーションと呼ばれる事業所は全国に数多く存在し、在宅で療養生活を送る人たちを支援しています。看護師の働き方の一つとして訪問看護師を目指してみても良いかもしれませんね。

 

訪問看護師は多種多様な仕事をする必要があるんですね!

 

 

 

2-3.訪問看護師はコミュニケーション能力が必要

 

 

訪問看護師にはコミュニケーション能力が必要な能力になります。

 

訪問看護師は患者さんとの関係だけではなく患者さんとの家族との関係も密接に行われていきますので、患者さん・家族ともしっかりとコミュニケーションが取れる能力は訪問看護師にはとても必要な能力です。

 

訪問看護では看護師1人で患者さんと家族の方に対するので、患者さんだけではなく家族が今後の方針で相談があれがしっかりと相談に乗ってそれにこたえる必要も出てきます。

 

そのため、コミュニケーションが取れるというのは訪問看護師として武器になります!

 

 

 

2-4.訪問看護師の給料事情は?

 

 

に関して詳しく説明している画像

 

 

日勤の仕事としては訪問看護師の給与は悪くありません。

 

訪問看護師の給与面では、常勤で月収28万〜40万くらいという風に勤務先やキャリアによって金額にも開きがあります。訪問看護の給与は、経歴などによっても違いますが年収にすると平均して430万位がおおよその相場です。

 

ボーナスの有無は、職場によって違いますし、ボーナスが無くてもその分、月給が高めに設定されている職場もあります。夜勤が無い割りに給与面で高いと感じる看護師が多いようです。その分、オンコールや待機などもあってやりがいがある分、責任が重い仕事だと感じるようです。

 

訪問看護師と日勤看護師の年収を比較すると、

 

訪問看護師と日勤看護師の年収を比較に関して詳しく説明している画像

 

一軒ごとの手当てが付くので日勤の看護師より年収は高くなります!

 

・訪問看護師→430万円
・日勤で夜勤なし→403万円

 

そのため、日勤でも年収や給料が良い訪問看護師を選択する看護師は多いようです。また、訪問看護という特質上、外に出かけていく仕事という特徴もあって、人間関係が良好だと感じて年収の他に転職を希望する理由にする看護師が多いようです。

 

 

 

 

<看護師転職お役立ちページ>

 

 

看護師求人サイト口コミに関して詳しく説明している画像

 看護師転職の口コミで人気の求人サイト

 

看護師が転職をする時に求人サイトを使うのが非常におすすめです。ハローワークで見つからない好条件の求人が見つかりやすい転職サイトを紹介中。