【看護師が精神的に辛いときって?】精神的にきつい看護師は意外と多い

看護師転職サイトの口コミや評判

看護師が精神的に辛く感じるときはどんな時?

 

看護師の精神的なダメージに関して詳しく説明している画像

 

1.看護師の責任の重さから感じる悩み

 

1-1.看護師は精神的にダメージを受けやすい?

 

 

命に直結しているという緊張感が看護師には常に付きまといます。

 

どのような職場でも現代では色々とストレスをためやすく精神的にもダメージを受けるものですが、やはり昔から看護師は精神的なダメージを負いやすい職場の一種ではないでしょうか。

 

看護師さんは、患者さんのサポートをする業務です。ですから、場合によっては患者さんの命と対面していると言っても過言ではないのです。とくに、看護師さんは診察のサポートだけでなく入院患者の、日頃のサポートもしなければならないのです。

 

そういった入院患者へのサポートは下手すると患者さんの容体にも影響を与えてしまうような立場に居るわけです。そう考えるとやはり、生死に直結するような職というのはストレスや精神的なダメージを負いやすいみたいですね。

 

責任が重い看護師は精神的にダメージを受けてしまうことも多いようです!

 

 

 

1-2.患者さんが無くなった時には計り知れないショック

 

 

看護師が働く医療機関の現場は、常に正と死が隣り合わせで存在しています。

 

事故や突発的な病気の症状などで救急に運ばれてくる患者さんは当然、生死のふちをさまよっていてどうなるかまったく分からない状態ですし、そうでなくても、長年通院していたり入院している人で、日に日に命の火が弱まっていく人もいて、医師や看護師はいやでも死を考えざるを得なくなります。

 

中には、もう今後助かる見込みはないという患者さんもいて、しかしそう分かっていながらも懸命に看護する必要があるときもあります。そんな日常だからこそ、一つの死に対していちいち深く落ち込んでいることもできません。仮に目の前で患者が亡くなったとしても、言葉は悪いようですが、そんなことは日常茶飯事。

 

もちろん、看護師だって人間ですから、まったくショックを受けないとか、心に何も感じないという人は稀ですが、そこで、『一度落ち込んだり悲しみを覚えたとしても、次の瞬間には他の患者さんのために一生懸命働かなくてはなりません。』それこそが、その亡くなった患者さんへの一番の供養になることを、よく理解しているからです。

 

 

 

1-3.耐えられなくなったら転職もか考えるべき

 

 

人の死に耐えられなくなったら転職も考えるべきです。

 

急性期の職場で働いている看護師にとっては患者さんの死とは隣合わせですから死というものに良く立ち会いますが、仲良かった患者さんの死というもの受け入れらず精神病にかかる看護師は珍しくありません。

 

自分の体は正直ですから、

 

・看護師以外の職業に転職する
・皮膚科など死にかかわらない仕事をする
・治験などの看護師の資格を生かせる職業に就く

 

など、自分が精神的におかしくなって精神病にかからないようにトラブルを感じるようだったら自分の適性に合う部署への移動をお願いします。今の、時代は看護師が不足して困っている病院が非常に多いので看護師の希望が通りやすくなっているという現状があるので自分に合ったところに移るようにしましょう。

 

自分の適性に合った職場が充実した看護師生活をするためにも重要です!

 

 

 

2.職場で感じてしまう看護師の悩み

 

職場で感じてしまう看護師の悩みに関して詳しく説明している画像

 

2-1.看護師特有の女性社会はなかなかきつい

 

 

看護師は女性の多い職場でもあるのは事実です。

 

やはり女性社会というのはグループを作ってしまいがちになるので、同僚たちとうまくいかなければ人間関係がほとんどうまくいかずに精神的なストレスを抱えこんでしまうという大きな問題もあるようです。

 

看護師の転職の理由第一位が職場の人間関係になっているので、そのくらい看護師は職場での人間関係で苦労しているのが現状のようです。

 

看護師特有の女性社会でのストレスは相当なもののようです!

 

 

 

2-2.医師との関係で悩む看護師も多い

 

 

医師との関係に悩む看護師も実際には多いんです。

 

若い医師になると看護師と仲良く信頼関係がある場合も多いのですが、年配の医師になるとまだ看護師のことを下に見下している場合も多くストレスを感じている看護師も多いようです。

 

看護師は医師の指示がなければ医療行為を行うことができないために、看護師の横柄な対応をしてしまう医師が少なからずいるために医師が原因で転職を考える看護師も実際にはいます。

 

信頼関係で結ばれる必要がある医師との間にもストレスを感じているようです!

 

 

 

2-3.患者さんとの関係で悩む看護師も多い

 

 

患者さんとの関係で悩んでいる看護師も多いようです。

 

患者さんにもいろいろいるのですべてが悪い患者さんではなく看護師を困らせない患者さんも多いのですが、中には看護師が悩んでしまうほど困らせる患者さんも実際にはいます。

 

例えば、

 

・暴言や暴力を振るってくる患者さん
・長い期間や時間の暴言やクレーム
・看護師にしつこく交際を迫ってくる
・看護師にひどいセクハラをしてくる

 

など、これは看護師が困るケースの一部ですがこのようなことで悩んでしまう看護師は多いです。

 

熟練の看護師になれば困る患者さんへの対応などうまくこなせることも多いのですが、新米ナースはなかなか対応がうまくできないのでこのような困った患者さんのために精神的に病んでしまう看護師もいます。

 

看護師と患者さんの関係もうまくいかないとかなり大きな悩みになるんですね!

 

 

 

<看護師転職お役立ちページ>

 

 

看護師求人サイト口コミに関して詳しく説明している画像

 看護師が転職で満足度が高い求人サイト特集

 

看護師の転職サイトって多すぎてどこを選んだら良いのかわからない。。という方に満足度が高い転職サイトを特集しています。

 

 

 

【看護師が精神的に辛いときって?】精神的にきつい看護師は意外と多い関連ページ

【看護師の転職回数の平均は?】回数が多くても採用されるためには?
看護師の役八割の人が転職をしているのは本当なのでしょうか?看護師の転職事情をしっかりと分かっていると。。
看護師の職場環境がブラックかどうか見抜く4つのポイント
看護師が転職で成功するためのベストな時期は?
看護師転職で内定を辞退しても大丈夫?注意したい内定の断り方
【転職前の病院見学は超大事】看護師が転職を成功させるポイント
看護師が円満に退職をするための6つのポイント
看護師に関しての疑問
看護師の仕事に関しての疑問を把握しておくと看護師になったりするときにすごく便利になるので参考にしておきましょう!
看護師の結婚事情!結婚すると決めたその理由は?