看護師転職での内定の辞退

看護師転職サイトの口コミや評判

看護師転職で内定を辞退しても大丈夫?注意したい内定の断り方

 

看護師転職での内定の辞退に関して詳しく説明している画像

 

1.看護師転職で内定を辞退しても大丈夫?

 

看護師はどこの病院でも不足しているので引く手あまたです。

 

そんな時に看護師が困るのが内定をもらっているけど第一志望の病院から内定をもらってしまった。。。

 

・内定をもらったのに断っても良いものなのか?
・内定を辞退する時に注意しなければいけないことは?
・内定が断りにくい場合にはどうすれば良い?

 

など、内定の辞退をする時に注意するポイントを解説していきます!

 

 

 

1-1.内定辞退は意外と多い

 

 

内定辞退は意外と多いに関して詳しく説明している画像

 

 

実は内定をもらってから辞退する看護師は多いんです。

 

内定をもらってから看護師が辞退する理由として多いのが、

 

・希望してた病院からの内定をもらえた
・事前に話した条件や待遇と違った
・内定後に仕事内容などの変更を求められた

 

など、第一志望の病院が後から内定をもらったことや話していた条件や仕事内容が病院の都合で変わっていた場合に内定辞退を考える看護師が多いようです。これから長い期間働く病院なので不満があって入職するのはお互いにとって良くないので内定辞退を考えるのは悪くありません。

 

条件の違いなどで内定辞退をすることは悪いことではありません!

 

 

 

1-2.内定の承諾後でも辞退は可能

 

 

内定の承諾後でも辞退は可能に関して詳しく説明している画像

 

 

内定の承諾後でも内定の辞退は可能です。

 

第一志望の病院から採用・不採用の連絡が遅い場合、不採用と先走ってしまい第2志望の病院の内定に応じてしまい、後で遅れて本命の病院から内定通知が来てしまったような場合に前の病院に内定を断ることは可能です。

 

内定承諾書は契約書の役割をしまうのが法的なペナルティや損害賠償が発生するわけではないので、どうしても内定をもらった病院に行きたくないのであれば正直に内定辞退の連絡をしましょう。

 

内定承諾後でも辞退は可能なので速やかに連絡を入れましょう!

 

 

 

1-3.就活中に複数の病院の掛け持ちは大丈夫なの?

 

 

就活中に複数の病院の掛け持ちは大丈夫なの?に関して詳しく説明している画像

 

 

就活中に病院の掛け持ち面接は当たり前なので問題ありません。

 

就活中に1つの病院に絞って面接なり調査をしても良いんですが、転職先は相性なので1つの病院に狙いを定めるよりは色々な病院を見て自分に合った病院を選ぶのが転職で成功する大きなポイントなのでむしろ掛け持ちをおすすめしています。

 

看護師は他の業種に比べて転職は多いですが、それでも転職に抵抗を感じる看護師は多いです。以前の病院で問題があったのに転職した病院でも問題あったらさすがに後悔すると思います。

 

そのため、少しでも良い病院に巡り会うために掛け持ちがおすすめです!

 

 

 

2.注意したい内定の断り方の4つのポイント

 

注意したい内定の断り方の4つのポイントに関して詳しく説明している画像

 

2-1.誠意を持って対応することが何より大事

 

 

内定の辞退は誠意を持って対応することが何より大事です。

 

就職というのは今後の看護師人生に大きな影響を与えるため妥協して選ぶべきではなく内定の辞退は問題ありませんが、あなたを仲間として受け入れるために内定をくれた病院でに対しては誠意を持って断りの連絡を入れることが大事です。

 

適当に連絡したり断りの連絡を入れてしまったために損害賠償などのトラブルに発展してしまう可能性も0ではないので、内定辞退の連絡は適当に連絡するのだけは避けましょう。

 

内定の辞退の連絡は誠意を持って対応することが本当に大切です!

 

 

 

2-2.内定を辞退すると決めたらすぐに連絡をする

 

 

内定の辞退すると決めたらすぐに連絡をすることがとても重要です。

 

内定を出した病院というのはその看護師が入職する前から頭数に入れて病院の体制やスケジュールなどを決めるので、内定の辞退が遅くなってしまうと病院側でまた体制やスケジュールを決めなきゃいけなくなるので辞退すると決めたらすぐに連絡をすることが重要です。

 

連絡するのが怖いからと言って直前まで連絡をしないでいると新しい看護師を採用する時間も無くなってしまうので、辞退すると決めたらすぐに連絡を入れることが大事です。平日の10時〜17時に電話するなど最低限の礼儀は守ってください。

 

内定を辞退すると決まっているのならすぐに連絡をしましょう!

 

 

 

2-3.電話でしっかりと連絡すること

 

 

電話でしっかりと連絡することに関して詳しく説明している画像

 

 

内定の辞退は電話でしっかりと連絡することもとても重要です。

 

内定をもらったのに断るのは申し訳ないし怖いからメールで済ませられないかな?と思ってしまう気持ちもわかりますが、社会人として内定をいただいた病院に対しての礼儀として絶対に電話で連絡をするべきです。その方が問題がこじれません。

 

電話で内定辞退で伝える内容としては、

 

@ 内定を辞退することを言う
A 本当に申し訳ない旨を伝える
B 聞かれなければ理由は言う必要ない

 

基本的に丁寧に内定の辞退をしたいということを言うだけで十分です。理由は聞かれなければ特に言う必要はありませんが聞かれた場合、丁寧に正直に理由を言えば大丈夫ですので安心してください。

 

誠意を持って電話で内定の辞退をすることがとても重要です!

 

 

<参考文例>

 

先日、内定をいただいた○○と申します。

 

大変申し訳ないのですが、色々と自分なりに考えさせていただいて、個人的な理由で今回いただきました内定を辞退させていただきたいと思います。

 

私のために時間を作っていただいたにも関わらず、大変迷惑をかけてしまい大変申し訳ありません。

 

 

 

2-4.内定の返事をまってもらいたい場合には?

 

 

内定の返事を待ってもらいたい場合にはどんな返事をすれば良いでしょうか?

 

複数の病院で就職活動をしている時に『第2志望の内定をもらって第1志望の病院の結果が出ていない場合』、期日を決めて○月○日まで内定の承諾を待ってもらえるのかどうか電話で連絡して確認をしてください。

 

内定をもらった側なので一方的に内定の承諾を待ってくれというのではなく、あくまでもお願いする立場で言葉を選んで相手が不快にならないように注意をしてください。

 

内定を待ってもらいたい場合には言葉遣いに注意しましょう!

 

 

<参考文例>

 

先日、内定をいただいた○○と申します。

 

内定をいただき本当にありがとうございます。すぐにでも内定の承諾をしべきところですが、家族と相談してから決めたいので○月○日までお待ちいただくことは可能でしょうか?

 

勝手を言ってしまい申し訳ありません。なにとぞよろしくお願いいたします。

 

 

 

3.転職サイトなら内定の辞退も代わりにしてくれる

 

転職サイトなら内定の辞退も代わりにしてくれるに関して詳しく説明している画像

 

 

内定を断ったりするのが苦手な人は初めから転職サイトを利用するのがおすすめです。

 

就職や転職をするときには自分が希望した条件や待遇にマッチした病院を探すのは当たり前で、2社、3社並行して就職・転職活動をするのは当たり前となっています。その時に内定を2つの病院からもらうことも珍しくありません。

 

その時にはどちらかを選ばなければいけないので内定の電話をどちらかにかける必要があります。内定辞退の電話をかけるのが嫌だからと1つの病院だけに就職・転職活動をするのは非常にもったいないので内定辞退の連絡をするのが苦手という方には転職サイトの利用がお勧めです。

 

転職サイトでは2つの病院から内定をもらってしまった場合でも、担当のコンサルタントが代わりに断りの連絡を入れてくれるので自分で断る必要がないので安心して転職活動ができます。

 

 

 

<看護師転職お役立ちページ>

 

 

看護師求人サイト口コミに関して詳しく説明している画像

 看護師が転職で満足度が高い求人サイト特集

 

転職で悩む看護師にお勧めなのが転職サイト。看護師の人気、満足度が高いおすすめの求人サイトを特集中

 

 

 

 

看護師転職で内定を辞退しても大丈夫?注意したい内定の断り方関連ページ

【看護師が精神的に辛いときって?】精神的にきつい看護師は意外と多い
看護師の仕事は精神的にダメージを受けやすいということがあるのでしょうか?看護師の仕事はストレスの連続かもしれませんね。
【看護師の転職回数の平均は?】回数が多くても採用されるためには?
看護師の役八割の人が転職をしているのは本当なのでしょうか?看護師の転職事情をしっかりと分かっていると。。
看護師の職場環境がブラックかどうか見抜く4つのポイント
看護師が転職で成功するためのベストな時期は?
【転職前の病院見学は超大事】看護師が転職を成功させるポイント
看護師が円満に退職をするための6つのポイント
看護師に関しての疑問
看護師の仕事に関しての疑問を把握しておくと看護師になったりするときにすごく便利になるので参考にしておきましょう!
看護師の結婚事情!結婚すると決めたその理由は?