看護師の職場環境がブラックかどうか見抜く4つのポイント

看護師転職サイトの口コミや評判

看護師の職場環境がブラックかどうか見抜く4つのポイント

 

看護師で高収入の職場の環境はブラックに関して詳しく説明している画像

 

1.職場環境がブラックの病院は存在します

 

1-1.高収入=ブラックではありません

 

 

高収入だから職場環境がブラックというわけではありません。

 

看護師の中にも高収入で条件の良い求人を見つけると離職率が高くて条件良くしないと入職しないから高収入と勘違いしている人もいますが、条件が良いからといって全ての病院がブラックな職場ということではありません。

 

看護師が不足してなかなか入職が決まらないためにどうしようもなく高収入にしている所もありますし、条件の良い職場環境も良い職場の求人というのももちろんあります。

 

高収入の病院が全てブラックで職場環境が悪いわけではありません!

 

 

 

1-2.サービス残業が当たり前の職場も

 

 

サービス残業が当たり前の職場もに関して詳しく説明している画像

 

 

サービス残業が当たり前の病院も数多く存在します。

 

ほとんどの看護師が経験しているといっても過言ではないのがサービス残業通称サビ残です。中でもかなりの時間サービス残業を強いられている職場環境がブラックな病院も実際にかなりあります。

 

看護師の給料を年俸制でやっている病院では、残業分は年俸の総額に入っているといってサービス残業をかなりの時間やっているなんて例もあるようです。

 

サービス残業が当たり前のブラックな職場もあります!

 

 

 

1-3.看護師が少ないから当然忙しく

 

 

看護師が少ないから当然忙しくに関して詳しく説明している画像

 

 

職場環境が悪いために看護師が少ないので忙しい職場はあります。

 

待遇が悪かったり、人間関係がうまくいかない場合など看護師がその職場に対してうんざりしてきてしまって、離職して転職を考える人が多いため病院の看護師の数そのものが減ってきてしまいます。

 

特に、待遇や職場環境が悪い病院は、求人をして看護師が集まってきても環境が悪いのですぐに離職します。その結果、残っている看護師の負担が重くなるといった悪循環におちいりやすい特徴があります。

 

そのような病院は当然のように忙しくブラック化してきます!

 

 

 

2.ブラック病院に転職しないための4つの見抜くポイント

 

ブラック病院に転職しないための4つの見抜くポイントに関して詳しく説明している画像

 

2-1.病院見学をする

 

 

内定をもらう前に病院見学をするのもとても重要です。

 

内定をもらう前に病院見学をするのが面倒と思ってしまう人もいるのですが、転職先を決めるうえで病院見学でチェックするポイントは意外と多いんです。

 

・ナースステーションは綺麗に保たれてるか?
・看護師がどのような働き方をしているのか?
・看護師間の仲はどうなのか?
・看護師と患者さんの対応はどうなのか?

 

など、病院見学をしてわかるポイントは意外と多いんです。

 

病院見学では病院を良く見せようとするので良い面ばかりを見せられると思いますが、注意してみてれば職場が険悪であればそのような状況を見ることもできるのでしっかりと確認してみてください。

 

気になった病院には面接を受ける前に病院見学で確認しましょう!

 

 

(参考)
【転職前の病院見学は超大事】看護師が転職を成功させるポイント

 

 

 

2-2.患者として来てみる

 

 

患者として来てみるに関して詳しく説明している画像

 

 

患者として来てみるというのもおすすめです。

 

看護師として見学に来るのでは見えないことも見えてきます。

 

・患者への対応はどうなのか?
・医者は横柄な態度をとらないか?
・受け付けの対応はどうなのか?
・看護師の対応はどうなのか?

 

職場環境が悪いブラックの病院というのは病院全体で悪い印象を持つことがほとんどですので、患者として来てみて嫌な印象を持つ病院は看護師として転職しても嫌な印象を持ってしまうと思います。

 

患者としての立場として病院を見るというのもとても重要です!

 

 

 

2-3.いつも求人を出している病院をやめる

 

 

いつも求人を出している病院をやめるに関して詳しく説明している画像

 

 

いつも看護師の求人を出している病院は注意しましょう。

 

転職活動をしているといつも求人を出している病院というのを見かけると思いますが、そのような病院は職場環境が悪く看護師の離職率が高いので看護師が常に足らない状態を現していることが多いんです。

 

職場環境が悪ければ当然看護師の離職は多くなりますし、そこで働く看護師も忙しくてピリピリしており転職すればいじめの対象になってしまう可能性すらあります。

 

そのため、いつも求人を出している病院への転職は注意が必要です!

 

 

 

2-4.看護師の転職サイトを利用する

 

 

看護師の転職サイトを利用するに関して詳しく説明している画像

 

 

転職サイトを利用するのもすごくおすすめです。

 

転職サイトでは利用した看護師の口コミなどをすごく気にしますし、良い口コミであれば次の看護師が転職サイトを利用するといったように良い循環にしたいので適当な病院を紹介することはほとんどありません。

 

しかし、中には自分の希望していない条件の病院を無理やり紹介されてしまったケースもあるので、信頼できる看護師の転職サイトを利用する必要があります。

 

ブラック病院に当たらないためには転職サイトを利用するのもポイントです!

 

 

(参考)
好条件の看護師求人が多い口コミ満足度が高いおすすめ転職サイト!

 

 

 

3.高収入の病院の実態

 

 

新卒で就職したばかりなのでまだ噂程度にしか聞いたことがないのですが、看護師って一般的には高収入といわれていますが、その実態は職場の環境がブラックというのは本当なのでしょうか?

 

看護師の職場の環境っていうのが今後の就職や看護師をやっていくうえでとても気になるんですよね。


 

 

看護師が高収入だから良いなって看護師の仕事を詳しくない方は意外と多く言いますよね?そんな話をよく聞いたことありませんか?

 

確かに看護師の仕事は他の仕事に比べて高収入かもしれません!

 

でも、これにはからくりがあって、『夜勤をしっかりとやっている看護師が高収入』という現実です。看護師の一般の給料自体は新卒なら20万円〜25万円の間になりますので一般的な会社に比べて多少高いくらいです。

 

夜勤の手当てが病院によって変わってきますが、1万5千円というところが多いので夜勤を月に8日入れば10万円の月給がUPするので他の仕事に比べたらそうとう給料が良くなるのもわかりますよね?


 

 

そういうことだったんですね。

 

でも、そのような職場は残業も意外と多くて看護師の方がかなりきつくてブラックのような話を聞いたんですけどどうなんですか?


 

 

確かに、そのような残業が本当に多くて看護師が疲れ切ってしまい病院を辞めてしまって、残った看護師がさらに厳しい環境になってしまう場合があるんです。

 

そのような病院は小さい病院に多くて看護師の人手が足りないことから発生してしまうんですね。それでも、しっかりと給料は支払われますし、人手が足りないのでスキルを上げるには非常に良いのですが体力的にはすごくきつい感じになってしまうので短期でスキルを学ぶ場合やお金をたくさんもらいたい方には良いかもしれないので自分の状況に合わせて選ぶのがいいですね。


 

 

なるほどなるほど。

 

そういう方のために夜勤専従看護師という求人もありますしね。多くの病院では看護師の数が少なくて夜勤の人数を稼ぎたいという病院側とお金を多くもらいたい看護師とのニーズがうまくマッチしているんですね。

 

私も、今後の看護師人生を考えるためにどうしようかよくわかりました。


 

 

看護師の職場環境がブラックかどうか見抜く4つのポイント関連ページ

【看護師が精神的に辛いときって?】精神的にきつい看護師は意外と多い
看護師の仕事は精神的にダメージを受けやすいということがあるのでしょうか?看護師の仕事はストレスの連続かもしれませんね。
【看護師の転職回数の平均は?】回数が多くても採用されるためには?
看護師の役八割の人が転職をしているのは本当なのでしょうか?看護師の転職事情をしっかりと分かっていると。。
看護師が転職で成功するためのベストな時期は?
看護師転職で内定を辞退しても大丈夫?注意したい内定の断り方
【転職前の病院見学は超大事】看護師が転職を成功させるポイント
看護師が円満に退職をするための6つのポイント
看護師に関しての疑問
看護師の仕事に関しての疑問を把握しておくと看護師になったりするときにすごく便利になるので参考にしておきましょう!
看護師の結婚事情!結婚すると決めたその理由は?