【看護師の悩みで多い家庭との両立】改善できる6つのポイント

看護師転職サイトの口コミや評判

看護師の悩みで多いのが家庭との両立

 

看護師の悩みで多いのが家庭との両立に関して詳しく説明している画像

 

1.育児と仕事の両立の難しさ

 

1-1.看護師の悩みの中で多いのが家庭との両立

 

 

家庭との両立で悩む看護師は非常に多いんです。

 

看護師は、国家試験に受かった後には生涯定年を迎えるまで手に職を持って働き続けることができます。自分自身の人生のキャリアを考えながら一つ一つそのキャリアを積み重ねていくことで、看護師として誇りを持って働くことができます。

 

しかしながら、看護師という職業に就いている人達の8割以上が女性であることから、人生のライフステージの結婚、妊娠、育児、子育てにおいて看護師の悩みに直面している女性も少なくありません。看護師としてキャリアを積んでいく上で直面する悩みは非常に多いんです。

 

看護師という職業柄、不規則な勤務形態は当たり前なので、子育てと仕事の両立は並大抵のことではありません。最近では、出産を経て復職をする看護師も増えているものの、その後に看護師の悩みとして育児と仕事の両立は重要な問題になっています。

 

育児を優先させるために、結果として離職、退職する看護師も少なくありません。

 

 

 

1-2.同僚の理解を得られないことも多い

 

 

同僚の看護師から理解を得られずに悩むパターンも多いんです。

 

子供は急に熱を出してしまったり、保育園や学校などの色々な行事に参加しなければいけなかったり、急に休みを取らなければいけない状況になることが実際には多いんです。

 

理解ある職場環境であれば励ましてもらったり協力やサポートをしてもらえますが、職場環境が悪ければ休み希望の相談などできないで陰口などを言われるそんな環境に不安を感じているナースもいます。

 

理解やサポートを得られない職場では休みの希望すら出しにくいでしょうね!

 

 

 

2.子育てと仕事の両立を図るための6つの方法

 

子育てと仕事の両立を図るための6つの方法に関して詳しく説明している画像

 

2-1.託児所のある病院への転職

 

 

託児所のある病院に転職することも効果的な方法です。

 

看護師の悩みの解決には一つの方法として、それは託児所の設置されている病院などで勤務をすることです病院の中に託児所があり、ここで子供を預けることができます。

 

24時間ずっと預けることができますので、看護師としてバリバリ働きたい、なかなか旦那さんの勤務の形態も不規則で難しいと感じている看護師の多くは託児所を選ぶことが非常に多いようです。勤務が終わるころに一緒に帰宅することができるのです。

 

子供の送り迎えの手間がかからないというメリットがあります!

 

 

 

2-2.事情をを理解してくれる病院への転職

 

 

勤務形態を理解してくれる病院への転職に関して詳しく説明している画像

 

 

そして家事との両立のことなのですが、仕事が遅くに終わってから家事をするのが大変というのでしたら大型の総合病院ではなく診療所などのクリニックに勤務をすることをおすすめします。このようなところでしたら夜勤などがありませんのでゆとりをもって働くことができます。家事も楽にできるのです。

 

また、今では看護師が不足している病院が多いため、1人でも多くの看護師が欲しいんです。

 

そのため、看護師の過程の事情を考慮して、

 

・5時までのパート勤務
・夜勤なしで常勤

 

など、看護師の事情を考慮して採用をしてくれる病院も増えてきました。

 

というのも、病院としては常勤で夜勤もやってくれる看護師が欲しいのは間違いなのですが、パートであったとしてある程度の時間を計算できると今いる看護師の休みを増やすことができるなど、医療事故防止の観点からもとても重要な存在なんですね。

 

そのため、少ししか働けない場合でも病院側はあなたを戦力として歓迎してくれるので看護師にとってきついですが働きやすい環境は整ってきたといえますね。

 

 

 

2-3.家事の仕方を見直す

 

 

家事の仕方を見直すに関して詳しく説明している画像

 

 

生活の仕方を見直してできるだけ効率よく行うようにしましょう。

 

日勤で働いていたとしても業務で疲れて家事もしたくない、できないということもあると思います。そのため、家事を少しでも楽にするために毎日している家事などを紙に書きだしてどうすれば効率的にできるのかを考えて毎日のスケジュールを立てていってください。

 

実際に、私が両立しようと実践した例としては、

 

 

以前

今後

掃除

・毎日掃除機をかけていた ・1日おきに掃除機をかける
・お掃除ロボットを購入する
・エリアを決めて毎日掃除する
・旦那にも掃除をしてもらうように

料理

・毎日手料理を作っていた
・食材も毎日買いに行っていた
・毎日1品だけ惣菜を出すように
・作り置きしやすい料理を作るように
・休みの日に1週間分の食料を購入

食器洗い

・自分で1人で全てやっていた ・食洗機を買って洗わなくなった

洗濯

・毎日1人で洗濯 ・洗濯は旦那に任すように

送り迎え

・朝も夕方も迎えは私 ・託児所のある病院へ転職
・移動時間が1時間以上短縮

 

 

私の場合、このように今までの家事の無駄を省いていったおかげで以前より余裕を持てるようになりました。でも、3ヶ月も経つとまた色々な無駄が出てきてしまうので、定期的に見直すようにすると無理をせずに両立をすることができるようになります。

 

少しづつで良いので家事を見直して改善していってみてください!

 

 

 

2-4.旦那さんに積極的な協力をお願いする

 

 

旦那さんに積極的な協力をお願いするに関して詳しく説明している画像

 

 

旦那さんに積極的な協力をお願いすることは両立するためにはすごく重要です。

 

旦那さんの理解がなくあなた一人で家事をやっている場合にはなかなか難しいですが、少しづつでも良いので旦那さんに家事をやってもらえるように仕向けていくことも両立をするためには重要なポイントの一つです。

 

しかし、旦那さんに家事を任せる時の5つの注意点があります。

 

@ 最初のうちは小さな家事から渡す
A うまくできなくても責めない
B 徐々に家事を渡していく
C 感謝の気持ちを伝える
D 大げさな位喜んで褒める

 

いきなり大きな家事を渡してしまうとやらなくなってしまう可能性があるので、『食器を運んでもらう』『洗濯物を畳んでもらう』『ゴミを出してもらう』など簡単なものから任せて行って徐々に『食器を洗ってもらう』『洗濯をしてもらう』など大きい家事を任せましょう。

 

そして、家事をやってもらった時ですが、しっかりと感謝して大げさに喜んでみてください。人間は人に対して貢献できたという承認を受けることを一番の喜びにするため、感謝・喜びを大げさにするのがおすすめです。

 

旦那さんに徐々に家事を任せて行って夫婦で協力して両立を目指しましょう!

 

 

 

2-5.両親の近い地域へ引越しをする

 

 

両親の近い地域へ引越しをするに関して詳しく説明している画像

 

 

両親が住んでる地域へ引越しをして手伝ってもらうというのも良いと思います。

 

旦那さんの通勤やあなたの通勤の問題でなかなか引越しをするのは難しいかもしれません。もし、両親の近くに引っ越しをすることができる環境にいる場合には相談してお子さんを面倒見てもらえるようにしてください。

 

一番無理を言えるのは両親・義両親だと思うので、もう少し看護師をやりたいと考えている場合には思い切って両親に甘えてしまっても良いと思います。

 

もし可能であれば両親の近くに引っ越して甘えてしまうのも1つの手です!

 

 

 

2-6.休職・退職するのも1つの立派な選択

 

 

休職・退職するのも1つの立派な選択に関して詳しく説明している画像

 

 

休職・退職するのも母として1つの立派な選択肢だと思います。

 

職場が人手不足で忙しくて両立が難しい。旦那に協力をしてもらうのが難しい。そんな状況で、両立を続けるのは大変ですし、最終的にはどっちもうまくいかなくなってしまう可能性もあるので、休職・退職も勇気のある立派な選択です。

 

看護師という資格を持っていればブランクがあったとしても再就職は可能です。子供が大きくなった時など両立が十分に可能になってから職場に復帰する看護師はすごく多いので選択肢の1つに入れておくのが良いでしょう。

 

ママさんナースとして子育てを優先して休職・退職するのも立派な選択です!

 

 

 

3.優先順位を決めることが重要

 

優先順位を決めることが重要に関して詳しく説明している画像

 

 

看護師としての優先順位を決めることがとても重要です。

 

育児と両立して、『スキルアップをしたい』『育児もしっかりとやりたい』などというのは最初のうちは可能かもしれませんが、徐々に体力的なものなどから破たんしていくので自分はどうしたいのかをしっかりと決める必要があります。

 

スキルアップをしたいなら、旦那さんや両親などの家族の協力は大事になりますし、そのための相談は自分だけで決めるのではなく家族でしっかりと話をしなければいけません。

 

育児を優先したい場合にはママさんナースに理解のある託児所のある病院やパートなどをうまく利用してお子さんが成長するまでは育児を優先できる職場環境を選ぶことがとても重要です。

 

このように自分が何を優先したいのか両立するためには重要になってきます!

 

 

 

<看護師転職お役立ちページ>

 

 

看護師求人サイト口コミに関して詳しく説明している画像

 好条件の看護師求人が多い口コミ満足度が高いおすすめ転職サイト!

 

看護師の転職サイトでおすすめのサイトとは?これだけ数ある求人サイトで満足度の高い求人サイトをご紹介していきます。

 

 

 

【看護師の悩みで多い家庭との両立】改善できる6つのポイント関連ページ

【看護師の制服はなぜ変わったの?】ナースキャップ・ズボン・ネイル
看護師の制服について今はパンツスタイルになっていることが多いのですがそれはどうしてこうなっているのでしょうか
看護師は患者さんとの恋愛は禁止されてますか?
看護師は患者さんとの恋愛をしている場合ってあるのでしょうか?その場合に病院側で恋愛の禁止などをしている所があるのでしょうか?
看護師の血管確保のポイント