看護師に関しての疑問

看護師転職サイトの口コミや評判

看護師に関するコラム

 

 

看護師に関して病院に行くときに話す看護師は何となくわかりますが、

 

・看護師はどのような悩みを抱えているのか?
・看護師の恋愛事情・プライベート
・看護師の制服に関すること
・看護師の正確に関して

 

など色々とわからないことも多いと思います。

 

そんな看護師事情についてご紹介していきます!

 

 

1.看護師のプライベート事情

 

看護師の仕事って、とても大変なイメージが大きいかと思います。

 

普通のOLさんでしたら、朝から夕方まで勤務して残業がなければその後はプライベートな時間として使えますが、看護師の勤務はバラバラで、日勤だけではなく夜勤や宿直まであり、なかなかプライベートな時間を維持出来ないのではないかと思ってしまいますよね。

 

ですが、わたしの友達も看護師でしたが一緒に遊びに行く時間もあり、他の友だちや彼氏ともよく飲みに行ったり遊びに行ったりしていましたので、プライベートな時間は結構あったように思います。

 

その人その人によっても感じ方は違いますので、もしかしたらお友達や彼氏とお休みがなかなか合わず、一緒に遊びに行くことが出来ないといった方もいるかもしれませんし、十分に満喫出来ているという方もいるかと思います。プライベートな時間が作ることが出来ると気分転換も出来ますので、そういう時間も大切ですよね。

 

 

 

2.看護師の患者からの暴力・セクハラ事情

 

看護師の問題でよく取り上げられるのが、患者からの暴力とセクハラです。

 

患者からの暴力とセクハラの実態はどのようになっているのでしょう。最近よく看護師の職場で問題になっているのが、患者からの暴力とセクハラで、実際、多くの看護師が体験していて、苦言を呈しています。

 

実際の統計を見ても、4割〜5割の人が患者からの暴力やセクハラを受けていると言います!

 

暴力でよくあるのが、患者から職員、職員から患者、患者から患者、職員から職員です。患者からの暴力やセクハラには、様々な原因が挙げられていますが、中々、問題解決には至っていません。よくあるのが、悪意のない患者が、職員の対応に対して不満を持つ場合です。

 

こうしたことはよくあり、看護師の態度如何で、自然発生的に起こり得るものです。また、患者が急に亡くなった場合の親族からの暴力とセクハラもよくあります。疾患の症状次第では、それが直接、暴力につながるケースもあり、大きな問題になっています。中には、元々、悪質のある患者もいて、解決の糸口がつかめません。今後、病院としては具体的な暴力やセクハラ対策が必須になってきます。

 

 

 

3.看護師の対応が違い問題はなぜ起きる?

 

看護師によって対応が違うということは誰しも感じていることです。

 

できれば、親切で感じのいい看護師さんを選びたいと思うものです。しかし、個人の性格もあるとは思いますが、診療科や職域によっての違いもあります。病状の重い患者さんに接している看護師がへらへらしていることもできません。

 

診療科ごとの雰囲気に馴染んだ対応が求められます!

 

また、わたしたちからすれば同じ看護師としか見えませんが、正看護師と准看護師という違いもあります。准看護師は戦後の看護師不足を解消するための暫定措置として設けられた短時間で看護従事者を育成する制度です。

 

より深い医療知識を持った看護師は、全国的に不足の状態にあります。そのため、看護師一人一人がしなければいけない仕事が増え、心のゆとりをなくしていることも要因の一つでしょう。あってはいけないことでしょうが、忙しさのあまり、適切な、上手な対応ができないこともあるようです。

 

多くの看護師が、人を助けたい、病気の人のお世話をしたいという気持ちから、職業として選んでいます。自ら選んだ道であれば、治療の第一歩として、どんなに忙しくても、気持ちの良い対応は心がけて欲しいとは思います。

 

 

 

<看護師転職お役立ちページ>

 

 

看護師求人サイト口コミに関して詳しく説明している画像

 好条件の看護師求人が多い口コミ満足度が高いおすすめ転職サイト!

 

看護師の転職サイトでおすすめのサイトとは?これだけ数ある求人サイトで満足度の高い求人サイトをご紹介していきます。

 

 

 

看護師に関しての疑問記事一覧

1.育児と仕事の両立の難しさ1-1.看護師の悩みの中で多いのが家庭との両立家庭との両立で悩む看護師は非常に多いんです。看護師は、国家試験に受かった後には生涯定年を迎えるまで手に職を持って働き続けることができます。自分自身の人生のキャリアを考えながら一つ一つそのキャリアを積み重ねていくことで、看護師として誇りを持って働くことができます。しかしながら、看護師という職業に就いている人達の8割以上が女性で...

看護師の制服というと、・ワンピース・ナースキャップが以前までは当たり前の看護師のイメージでした。しかし、最近病院で見かける看護師はナースキャップ無し、パンツスタイルで、白衣の天使をイメージするワンピースにナースキャップの人なんていなくなりました。看護師の制服が変化していった理由はなんなのでしょうか?1.ナースキャップがなくなったのにはどんな理由が?1-1.ナースキャップは不潔になりやすいナースキャ...

1.看護師と患者さんとの恋愛はあり?なし?病気やけがで病院に行くと看護師にやさしくされて弱った体や心を癒してもらったことから、看護師に恋をしてしまったという経験がある人は少なくありません。実際、患者からの猛アタックで恋愛や結婚に発展したというケースもたまに耳にすることです。逆に看護師から患者さんにアピールすることも稀にあるようです。そこで、病院から看護師が患者さんとの恋愛は禁止されているのでしょう...

1.苦手な看護師が多い血管確保1-1.看護師として血管確保はできている方が良い看護師として勤務するにあたって、血管確保はできたほうが良いですね。ある病院では、血管確保は看護師の仕事ですが、困らないように入職時の研修で血管確保の研修を受けることが出来るところもあります。血管確保が必要のないような、職場もありますが、それに甘んじていると、転職することが合った際にスキルが足りないと言われてしまう可能性も...