看護師が転職で成功するためのベストな時期

看護師転職サイトの口コミや評判

看護師が転職で成功するためのベストな時期は?

 

看護師が転職で成功するためのベストな時期に関して詳しく説明している画像

 

1.看護師が転職をするベストな時期

 

看護師が転職するのにベストな時期があります。

 

看護師が足りていない病院が非常に多いので、実際には一年中看護師の求人は豊富にあります。しかし、いつでも良い求人が揃っているとは限りません。

 

そのため、看護師が転職するときに考えたいのがタイミングなんです。

 

・看護師が退職して求人が多くなる時期を狙う
・賞与を受け取ってから退職を考える
・あなたの希望を通してくれる求人が不足する時期とは?

 

など、看護師がどの時期に転職するのが一番良いタイミングなのか解説します!

 

 

 

1-1.看護師の退職・転職が増える時期

 

 

1年で看護師の退職と求人募集が増える時期があります。

 

医療機関で働いたことがある看護師であれば1年で決まった時期に退職や転職をする同僚が多くなってくることに気付くと思います。特に、10月〜3月というのは転職・退職のピークになるのでその時に転職を考える人は非常に多いんです。

 

時期で言えば、

 

・夏の賞与をもらった後(7月〜9月)
・冬の賞与をもらった後(12月〜3月)
・4月の入職に向けて退職(12月〜3月)

 

賞与はもらわなきゃ損ですし、期が変わる時期(4月)から転職先に入職することで新しい気持ちで看護師としての仕事ができるということから10月〜3月という時期に看護師の退職、転職が増えます。特に1月〜3月は1年で一番のピークを迎えます。

 

10月〜3月というのは看護師が求人が大きく動く時期なんです!

 

 

 

1-2.退職が増える時期には好条件の求人が多い

 

 

退職が増える時期には好条件の求人が多いに関して詳しく説明している画像

 

 

実は退職が増える時期というのは好条件の求人が増えてきます。

 

退職が増えるのはどこの病院でも同じことでキリの良い時期に退職が増える傾向が強いです。どの病院も看護師の数が減ってしまい、退職する時期に合わせて看護師を補充するために退職が増える時期には好条件の求人が多くなってくるんです。

 

逆にこの時期を逃して転職活動をしてしまうと、他の病院は看護師を補充する状況になってはいないので待遇や条件が良い求人が少なく、求人数自体が少ないという状況にすらなります。

 

そのため、転職を考えるなら退職が増える時期を狙うのがベスト!

 

 

 

1-3.3月下旬、4月の転職には要注意

 

 

3月下旬、4月にはの転職には要注意に関して詳しく説明している画像

 

 

3月下旬、4月の転職で求人を探すのは要注意です。

 

看護師は1年中転職が多く求人がありますが3月には好条件の良い求人が埋まる傾向にあります。そのため、3月下旬〜4月に残っている病院の看護師求人は人気のない条件がそこまで良くなり残り物求人である可能性が非常に高いです。

 

ほとんどの日本の企業や病院は4月から年度初めなので転職や求人を3月中旬位まででいったん終わらせるため、人気の病院ほど1月、2月に転職活動を始めておくことがとても大事なんですね。

 

3月下旬以降の求人は条件が良くない可能性があるので注意してください!

 

 

(参考)
看護師の職場環境がブラックかどうか見抜く4つのポイント

 

 

 

1-4.12月、1月が活動を始める良いタイミング

 

 

12月、1月が活動を始める良いタイミングに関して詳しく説明している画像

 

 

12月、1月は転職活動を始めるには一番良いタイミングです。

 

日本に特有ですが3月に粘度が終わり4月から新しい年度が始めるので、来期に向けた求人が年間が一番多く好条件の求人が一番揃っているのが12月、1月、2月の看護師の求人状況です。

 

転職自体は最短で2週間もあればできるのですが、好条件の求人というのは12月、1月から始めた人から順に就職が決まってしまうので3月になると良い条件の求人がほとんどなくなってしまうということにもなりかねません。

 

そのため、転職活動を始めるなら12月、1月から始めるのがお勧めです!

 

 

 

2.おすすめの看護師転職スケジュール

 

おすすめの看護師転職スケジュールに関して詳しく説明している画像

 

2-1.転職までは3ヶ月は見ておく必要あり

 

 

退職の意思を示してから転職までは大体3ヶ月くらいを見ておく必要があります。

 

退職の意思を示すタイミングとしては内定が決まってからでいいのですが、退職の意思を示してから今までの仕事を後任者に引き継ぐ必要があるためその時間に2ヶ月〜3ヶ月程度かかります。

 

たとえ、引き継ぐ期間で居心地が悪かったとしてもできる限り後任者へ引継ぎを行うことが次の仕事にもつながりますし、わだかまりがなく気持ちよく転職をするためにも引き継ぎはとても重要な仕事になります。

 

転職にはある程度の期間がかかるということは知っておきましょう!

 

 

(参考)
看護師が円満に退職をするための6つのポイント

 

 

 

2-2.理想的な転職スケジュール

 

 

理想的な転職スケジュールに関して詳しく説明している画像

 

時期

転職活動

12月〜1月中旬

・ハローワークや転職サイトに登録
・転職活動
・病院見学

1月中旬〜下旬

・転職先の内定をもらう
・今の病院へ退職の意思を伝える

1月下旬〜3月下旬

・仕事の引継ぎ
・次の病院のための勉強

 

 

12月〜1月に転職活動を始めた方が他の看護師より先に好条件の求人を見つけられますし、新しい気持ちで4月から転職先で仕事ができます。また、この時期には転職する看護師も多いですが病院側も看護師の募集を多くするのでスムーズに退職ができるというメリットもあります。

 

転職活動は12月〜2月までに終わらせるのが理想的です!

 

 

 

2-3.転職なら転職サイトが楽で希望の求人が見つかる

 

 

看護師が転職をするなら転職サイトが楽で希望の求人が見つかります。

 

看護師の仕事をしながら転職活動をするのはなかなか難しいですし、平日しかやっていないハローワークに行くのも難しいので、転職サイトに希望の条件や待遇を伝えて求人を探してもらった方が効率的に希望の求人が見つかりやすくなります。

 

転職サイトでは、

 

・条件面での交渉
・面接の練習
・病院の見学

 

など、転職活動で自分一人でやるのが難しいことも転職サイト側では準備して対策をしてくれるのに、無料で利用することができるので転職を考え始めたら登録してみるといいと思います。当サイトでおすすめなのが看護のお仕事ナースではたらこなので登録してみてください。

 

完全無料なので転職を考えているなら登録してみてください!

 

 

 

<看護師転職お役立ちページ>

 

 

看護師求人サイト口コミに関して詳しく説明している画像

 看護師が転職で満足度が高い求人サイト特集

 

看護師の転職サイトって多すぎてどこを選んだら良いのかわからない。。という方に満足度が高い転職サイトを特集しています。

 

 

 

 

 

看護師が転職で成功するためのベストな時期は?関連ページ

【看護師が精神的に辛いときって?】精神的にきつい看護師は意外と多い
看護師の仕事は精神的にダメージを受けやすいということがあるのでしょうか?看護師の仕事はストレスの連続かもしれませんね。
【看護師の転職回数の平均は?】回数が多くても採用されるためには?
看護師の役八割の人が転職をしているのは本当なのでしょうか?看護師の転職事情をしっかりと分かっていると。。
看護師の職場環境がブラックかどうか見抜く4つのポイント
看護師転職で内定を辞退しても大丈夫?注意したい内定の断り方
【転職前の病院見学は超大事】看護師が転職を成功させるポイント
看護師が円満に退職をするための6つのポイント
看護師に関しての疑問
看護師の仕事に関しての疑問を把握しておくと看護師になったりするときにすごく便利になるので参考にしておきましょう!
看護師の結婚事情!結婚すると決めたその理由は?