【転職前の病院見学は超大事】看護師が転職を成功させるポイント

看護師転職サイトの口コミや評判

【転職前の病院見学は超大事】看護師が転職を成功させるポイント

 

【転職前の病院見学は超大事】看護師が転職を成功させるポイントに関して詳しく説明している画像

 

1.病院見学はした方が良いの?

 

病院見学は転職する前に絶対に行くことをおすすめします。

 

転職で失敗した人の多くは病院見学をしておけばよかったと感じる人が本当に多いです。病院見学で実際に得られる情報は多く、

 

@ 病院の雰囲気が自分に合っているのかどうかがわかる
A 看護師同士の人間関係がどうなのか?
B 職場環境があなたにとって働きたい環境なのか?

 

などなど、求人票や人づてに聞いた話では分からないような病院の内部を実際にあなたの目で耳で確かめることができます。百聞は一見にしかずで見えなかった環境が良く見えてきます。

 

転職をしたいと思う病院には実際に見学行くことをおすすめします!

 

 

 

2.病院見学で確認しておきたい8つのポイント

 

病院見学で確認しておきたい8つのポイントに関して詳しく説明している画像

 

2-1.看護師がどんな表情で働いているのか?

 

 

看護師がどんな表情で働いているかはチェックしなければいけない項目です。

 

看護師が生き生きと働いてればやりがいがある職場で逆なら問題がある職場です。病院見学で何人かの看護師を見ていればその人が仕事に対してやりがいを持ってやっているのかというのはわかるので注目して見てみてください。

 

また、看護師同士がどんなコミュニケーションを取っているのか?など、看護師同士の中の良さや職場の雰囲気がどうなのかも感じ取れると思うので転職をするのかどうかの参考にしてみてください。

 

看護師が生き生きと働いている職場を見つけるのがベストです!

 

 

 

2-2.患者さんへの対応はどうなのか?

 

 

患者さんへの対応はどうなのか?に関して詳しく説明している画像

 

 

看護師やスタッフの患者さんへの対応はすごく大事な要素です。

 

患者さんへの対応でチェックしたいポイントは言葉遣いや態度などです。患者さんへの対応というのは病院の特徴がすごく出やすいポイントなので直感で良いのか?悪いのか?確認してみてください。

 

ほとんど看護師さんの中には患者さんにはどうのように接したいのかというイメージがあると思います。そのイメージとずれている病院で働くと苦痛を感じてしまうので直感で嫌だなと思ったらその病院への転職は辞めましょう。

 

患者さんへの対応があなたに合っているのかを確認してみることが大事です!

 

 

 

2-3.看護師の服装を確認

 

 

看護師の服装を確認に関して詳しく説明している画像

 

 

看護師がどのようにナース服を着ているのかはちゃんとチェックが必要です。

 

ナース服を見ればその病院の指導が行き届いているのか?などの環境が見えてきます。ナース服が汚れていて疲れているような場合、看護師が足りなくて洗う時間が無かったり・病院の管理体制がいい加減というケースも多いので注意をしましょう。

 

管理体制がいい加減な病院は経営的にも問題があります。何よりも看護師の意識が低く職場環境・人間関係が最悪なケースもあるので、そのような病院への転職は絶対に避けるべきです。

 

看護師の服装からは病院の管理体制もわかるので要チェックです!

 

 

 

2-4.ナースステーションの清潔・整頓具合

 

 

ナースステーションの清潔・整頓具合に関して詳しく説明している画像

 

 

ナースステーションの整理整頓がしっかりとしているのかも重要なポイントです。

 

ナースステーションは看護師にとって仕事・コミュニケーションを取る場所で重要です。ナースステーションが汚れていれば整理できない人たちが集まっており、主任や師長の指導・管理能力が不足しているので働きにくい職場と言えます。

 

整理整頓がきちんとされていない職場というのは、

 

・仕事も適当になあなあになりがちに
・周りとの意識のギャップに嫌気がさしてきます
・軽度のミスが重なり大きな医療事故にも

 

少し極端な例になってしまいましたが、実際に身の回りのことがいい加減な職場というのは仕事に対してもいい加減なことが多いのでおすすめできる職場ではありません。

 

ナースステーションの整理整頓具合は転職する時に確認したいポイントです!

 

 

 

2-5.男性看護師の割合や人数

 

 

男性看護師の割合や人数に関して詳しく説明している画像

 

 

男性看護師の割合や人数は人間関係で嫌になった人は要チェックです。

 

女性は感情の生き物と呼ばれる位人間関係では感情でもつれるケースが多いです。しかし、女性が多い職場であっても男性の看護師がいるだけで人間関係もスムーズにいっているケースは意外と多いです。

 

そのため、病院見学では男性看護師の割合や人数、どんなキャラの人がいるのかをチェックしておくと良いと思います。以前、人間関係で苦労した方は男性看護師がいるのかどうかというのも病院選びの判断材料にするのがおすすめです。

 

人間関係を円滑な職場は男性看護師の割合が高い傾向にあります!

 

 

 

2-6.看護記録の方法の確認

 

 

看護記録の方法の確認に関して詳しく説明している画像

 

 

看護記録の方法も事前にチェックしておきたいポイントです。

 

初めての転職の人に注意が必要なのですが病院によって看護記録の方法は違ってきます。看護記録が違うといざ仕事を始める時に戸惑ってしまうことにもなるので事前に確認しておくことをおすすめします。

 

同じ看護記録であっても病院によって書き方が違う独自の方法をしているケースもあるので、転職するまでにしっかりと勉強をしておくためにも形式は確認しておきましょう。

 

仕事への入りやすさも変わるので看護記録の方法はチェックしましょう!

 

 

 

2-7.休憩室や仮眠室のチェック

 

 

休憩室や仮眠室のチェックに関して詳しく説明している画像

 

 

休憩室や仮眠室の広さ快適さは意外と重要になってくるポイントです。

 

常勤で夜勤もある場合、休憩所や仮眠室が狭かったり快適じゃないとかなりきついです。そのため、休憩の時や夜勤の時に仮眠がしっかりとできる部屋が用意されているのかどうかもしっかりとチェックするようにしてください。

 

特に、ナースステーションの中の詰所にしか休憩室がない場合には注意してください。仮眠中にナースコールなどでゆっくり休めないことが多くストレスもたまるので休憩所の場所にも注意が必要です。

 

休憩・仮眠の時間にしっかりと休みが取れる部屋があるのかもチェックが必要です!

 

 

 

2-8.託児所・院内の保育所の広さや対応

 

 

託児所・院内の保育所の広さや対応に関して詳しく説明している画像

 

 

子供を預けたい方は託児所などの施設のチェックは欠かせません。

 

スタッフの対応が悪かったり問題があって子供が行きたくなくなってしまうケースもあります。託児所や院内保育所のチェックポイントとして、

 

@ 子供の人数はどのくらいいるのか?
A 子供の人数とスタッフの人数と割合
B スタッフがどのような接し方をしているのか?
C 子供の表情は楽しそうにしているのか?

 

など、名ばかりの託児所ではなく、大切なお子さんを預けることができるのかを基準にしてしっかりと確認することが大事です。対応や環境が悪くて違う保育園を探すなんてことにならないように注意しましょう。

 

大切なお子さんを安心して預けることできるかは重要な病院を選ぶときに重要です!

 

 

 

3.病院見学で注意したい3つのポイント

 

病院見学で注意したい3つのポイントに関して詳しく説明している画像

 

 

3-1.見学時には最低限の礼儀やマナーで

 

 

見学をするときには最低限の礼儀やマナーを忘れないようにしましょう。

 

病院見学ではあなた自身の振る舞いもしっかりとチェックされて採用の時の判断材料にされていることを忘れてはいけません。

 

@ 病院ですれ違うスタッフに挨拶をする
A 仕事の邪魔にならないように振る舞う
B 説明や質問した回答はメモに取る

 

など、この人とだったら一緒に働きたいなと思わせるように最低限の礼儀やマナーをわきまえて病院見学をすることが大事です。最終的にその病院に転職しないとしても最後まで礼儀だけは大切にしましょう。

 

病院見学の時には邪魔にならないように礼儀やマナーを忘れずに!

 

 

 

3-2.病院見学時に注意したい服装

 

 

病院見学時に注意したい服装に関して詳しく説明している画像

 

 

病院見学の時に着る服装は注意したいです。

 

病院見学をするときにはリクルートスーツが一番無難です。持っていなければジャケットにスカート、パンツで華美でないものがおすすめです。病院には色々な年代、考え、立場の方がいるのでその方々にも失礼にならないようにスーツ、華美ではない服装がおすすめです。

 

また、はいていく靴ですがパンプスがおすすめです。ヒールの付いた靴を選んでしまうと見学中にコツコツと音が出てしまうので、できるだけ他の方に迷惑が掛からないような服装を心がけてください。

 

病院見学時には華美でないスーツ、パンプスが無難でおすすめです!

 

 

 

3-3.聞きたい質問は事前にまとめておく

 

 

聞きたい質問は事前にまとめておくに関して詳しく説明している画像

 

 

聞きたい質問は事前にまとめて手帳などにメモをしておくようにしましょう。

 

事前に頭に入っていてもメモをしておかないと急に思い出せなくなることもあります。事前に確認したいことを聞き漏らさないためにもメモを取ってその都度質問をしてその病院に対しての疑問点をなくすようにしてください。

 

また、質問をしたらその回答は絶対にメモするようにしてください。メモを取っていれば意欲があるとみられますし、競争率が高い病院であればそれだけでも他の求職者に差をつけることができます。

 

病院の疑問を聞き漏らさないためにも事前に質問をまとめておきましょう!

 

 

 

4.病院見学なら転職サイトの利用が便利

 

病院見学なら転職サイトの利用が楽で便利に関して詳しく説明している画像

 

 

病院見学をするなら転職サイトを利用した方が非常に便利です。

 

個人で病院見学の申し込みをすることももちろんできます。しかし、『自分で病院を選んで→電話連絡→日程調整』をしなければいけないなど初めて転職する方にはなかなかハードルが高いと思います。

 

看護師の転職サイトに登録をしていれば、

 

@ 希望に沿って病院を紹介してくれる
A 病院見学の申し込み、日程調整をしてくれる
B 見学の注意点やポイントを教えてくれる
C 面接などの練習や付き添いもしてくれる

 

など、個人で調整しなければいけないことを転職サイトが代わりに全て行ってくれます。転職が初めての方や仕事が忙しくて調整している時間がないという方に転職サイトはすごくおすすめできます。

 

忙しい方や病院見学の方法がわからないという方は積極的に転職サイトを利用してみてください!

 

 

 

<看護師転職お役立ちページ>

 

 

看護師求人サイト口コミに関して詳しく説明している画像

 看護師が転職で満足度が高い求人サイト特集

 

転職で悩む看護師にお勧めなのが転職サイト。看護師の人気、満足度が高いおすすめの求人サイトを特集中

 

 

 

 

【転職前の病院見学は超大事】看護師が転職を成功させるポイント関連ページ

【看護師が精神的に辛いときって?】精神的にきつい看護師は意外と多い
看護師の仕事は精神的にダメージを受けやすいということがあるのでしょうか?看護師の仕事はストレスの連続かもしれませんね。
【看護師の転職回数の平均は?】回数が多くても採用されるためには?
看護師の役八割の人が転職をしているのは本当なのでしょうか?看護師の転職事情をしっかりと分かっていると。。
看護師の職場環境がブラックかどうか見抜く4つのポイント
看護師が転職で成功するためのベストな時期は?
看護師転職で内定を辞退しても大丈夫?注意したい内定の断り方
看護師が円満に退職をするための6つのポイント
看護師に関しての疑問
看護師の仕事に関しての疑問を把握しておくと看護師になったりするときにすごく便利になるので参考にしておきましょう!
看護師の結婚事情!結婚すると決めたその理由は?