看護師の転職回数

看護師転職サイトの口コミや評判

看護師の転職回数は多いの?

 

に関して詳しく説明している画像

 

1.看護師が転職が多い根本的な原因

 

1-1.実は、看護師の約8割近い人が転職を経験

 

 

看護師は他の業種に比べて転職が多い職種です。

 

離職している人数も多ければ、転職している人も多いといわれている看護師は、
離職する理由は様々ですが、生涯で平均2〜3回は、転職をしています。

 

今年のはじめ頃に行った、自治労連(日本自治体労働組合総連合)の調査によると、
看護師の8割が「仕事を辞めたい」という考えがあることから、

 

ほとんどの看護師が、転職願望が強いということが分かります!

 

その辞めたいと思っている理由には、

 

・給料が安い
・休みが取れない
・人員不足で仕事内容がキツイ

 

という答えが多いです。一般的にも、常勤の看護師なら、夜勤・残業は当たり前の業界という認識が高いですが、想像以上に労働内容の辛さが伺えます。

 

 

 

1-2.看護師の職場環境はあまり改善が見られない

 

 

看護師の職場環境というのは改善していません。

 

そんな辛い労働環境の中でも、生きるために生活をしなくてはならないので、
それを維持するためには、働かなくてはならないです。

 

それでも、より働きやすい職場を目指して、転職活動をする人もおり、タイトルである「看護師の約8割が転職してるって本当?」の質問の答えに対しても、残念ながら“NO”とハッキリといえないのが現実ですね。

 

しかも、新卒の看護師ほど離職率が高く、これから高齢者が増え、病院に通院している人も自動的に年齢も上がることから、看護師が働く病院の職場環境を改善しないと、看護師の人数も減ってゆくのではと、心配しますね。

 

看護師の転職を減らすにも職場環境の改善はとても重要です!

 

 

 

2.看護師の転職率が高いのはなぜ?

 

看護師が転職率が高いに関して詳しく説明している画像

 

2-1.慢性的な看護師不足が原因

 

 

慢性的な看護師不足から転職率は高くなってきています。

 

看護師の転職率は高いと言われています。これは言い換えると離職率が高く、転職をする看護師が多いという事を表していると思います。看護師の職場というのは多くが病院ということになりますが、さらに総合病院のような入院施設を持っている職場が多くなってきます。

 

病棟勤務の看護師は実はかなり負担が大きい仕事をしています!

 

2009年には89万人の看護師が病院勤務を行っていたそうですが、
そのうち10万人は離職し、その大半は転職をしているようです。

 

@ 転職で看護師が少なくなる
A 看護師の仕事の負担が重くなる
B 看護師の採用がうまくいかない
C 負担が重い看護師が離職する
D 採用がうまくいかないと負担がさらに

 

このように採用がうまくいっていない病院では、看護師の負担が重くなっていき、耐えられなくなった看護師が辞めてしまい、残った看護師の負担がさらに重くなるといった悪循環に陥っている場合も看護師不足の影響であるんですね。

 

 

 

2-2.転職者を受け入れる病院が多い

 

 

看護師が不足しがちな病院での採用率は非常に高いです

 

現在看護師が置かれている状況というのは、最も手厚いと言われている看護配置基準である7対1(7人の患者に対して1人の看護師)でも、夜間における1人の看護師が担当する患者さんの人数は14人〜15人程度となるようです。

 

さらに、緊急時のケアをはじめ、一人の看護師がこなさなければならない仕事が多く、離職をしていく人が多いようです。このような状況ですので看護師の人材が不足しがちで、転職者を受け入れやすく、転職率は良いようです。

 

看護師不足の影響で条件の良い病院は見つかりやすい状況です!

 

 

(参考)
【看護師転職理由ランキング】退職でかどが立たない転職理由は?

 

 

 

3.転職回数が多いと転職に影響がある

 

転職回数が多いと転職に影響があるに関して詳しく説明している画像

 

3-1.転職回数が多くても不利にならない場合もあります

 

 

看護師の場合には転職が多くても不利にならないこともあり得ます。

 

看護師の多くは1回の転職を経験しており、中には3回〜4回位転職している看護師もいて他の業種の仕事のように20年、30年と同じ病院やクリニックで看護師として働いているということはほとんどまれなんですね。

 

転職を経験している看護師というのは色々な病院で様々な経験をしているので病院側するとすごく重宝されることがほとんどなので、看護師が不足している病院からすれば転職回数が2回〜3回程度なら転職で不利になるということはないでしょう。

 

経験豊富な看護師は求められているので不利にならないことが多いです!

 

 

 

3-2.短期間で転職を繰り返すと不利になります

 

 

転職回数が多くて短期間で繰り返していると不利になります。

 

数年勤めて転職をするのであれば問題ないのですが、3か月や半年程度で転職を繰り返してしまうと忍耐強さがなく長く続かない人なのかと判断されてしまってなかなか自分の希望する病院やクリニックに転職ができない可能性が非常に高くなります。

 

いくら看護師が不足しているといっても、短期間で転々としている場合には、

 

・協調性がなくすぐ辞めてしまった
・コミュニケーション能力がない
・忍耐強くなく我慢ができない

 

など、病院側もすぐにやめられたり職場の環境が悪くなるのを避けるための採用されない可能性が高くなります。

 

そのため、短期間で転職を繰り返すのは転職にはマイナスです!

 

 

 

3-3.転職が多いと病院側も採用しにくい

 

 

転職が多い看護師の場合には病院側も採用しにくいんです。

 

病院側も自分たちの病院の仕事に慣れてくれるように教育を行っていきますが、せっかくの教育を行っても3ヶ月〜6ヶ月でやめてしまう場合には教育のコストも高くなってしまうのでいくら人数が少なくても採用しにくいんです。

 

病院の看護師の採用で転職の回数と転職までの期間というのを最重要視している病院もある位なので、その病院が嫌でも最低でも1年は働くと転職でそこまでマイナスになることはないでしょう。

 

転職の回数は採用のポイントになることが多いので注意が必要です!

 

 

 

4.転職回数が多くても採用されるためには?

 

転職回数が多くても採用されるためには?に関して詳しく説明している画像

 

4-1.転職回数が多い理由を用意しておく

 

 

転職回数が多い理由をしっかりと説明できるようにしておきましょう。

 

病院側は看護師が少なくて採用したいけどすぐ辞められたら困るなと思ってなかなか一歩踏み出せません。そのため、病院側を説得することができるような転職理由を事前に用意しておくことがとても大切です。

 

しかし、ここで注意点は嘘と前の病院の悪口を言ってはいけないということです。嘘の説明をしてその話を深掘りされたときにしどろもどろになってバレた時に絶対に採用されません。しかし、ウソにならない程度病院に対して良い印象が持たれるような説明なら問題ありませ。

 

そのため、ウソにならない範囲でマイナスにならない理由を用意しましょう!

 

 

<参考例>

 

○ キャリアアップをしたくて転職回数が多くなってしまった
○ 最近の転職はやりたいことが合ったと一貫した転職だと伝える

 

転職した理由は、キャリアアップしたかったからなどと言ったマイナスの理由ではなく、意識的に転職していたということをアピールしていくことが大切です。

 

 

× 残業が多いにも関わらずサービス残業だった
× 人間関係が合わなくて辞めた

 

転職した理由が愚痴や前の職場の文句になってしまうのだけは避けるようにしてください。確実に面接官の印象は悪くなるので注意してください。

 

 

 

4-2.転職先の病院で何をしたいのかを伝える

 

 

面接では今後転職先の病院でどうしたいのかを伝えることが大切です。

 

転職回数が多くうまく理由が言えなかったとしても、今後転職先の病院でどうしたいのか?将来の展望をしっかりと伝えることができれば転職回数が多くても採用される可能性はかなり上がります。

 

また、転職回数が多く色々な科や病院を経験していれば、それが転職先の病院で役に立つことがあるかもしれないという話もするとなお面接での評価は高くなります。

 

面接ではこれからあなたがどのように役に立つのかをしっかりと説明しましょう!

 

 

 

<看護師転職お役立ちページ>

 

 

看護師求人サイト口コミに関して詳しく説明している画像

 看護師が転職で満足度が高い求人サイト特集

 

看護師の転職サイトって多すぎてどこを選んだら良いのかわからない。。という方に満足度が高い転職サイトを特集しています。

 

 

 

【看護師の転職回数の平均は?】回数が多くても採用されるためには?関連ページ

【看護師が精神的に辛いときって?】精神的にきつい看護師は意外と多い
看護師の仕事は精神的にダメージを受けやすいということがあるのでしょうか?看護師の仕事はストレスの連続かもしれませんね。
看護師の職場環境がブラックかどうか見抜く4つのポイント
看護師が転職で成功するためのベストな時期は?
看護師転職で内定を辞退しても大丈夫?注意したい内定の断り方
【転職前の病院見学は超大事】看護師が転職を成功させるポイント
看護師が円満に退職をするための6つのポイント
看護師に関しての疑問
看護師の仕事に関しての疑問を把握しておくと看護師になったりするときにすごく便利になるので参考にしておきましょう!
看護師の結婚事情!結婚すると決めたその理由は?