看護師が復職前にしておきたい準備まとめ

看護師転職サイトの口コミや評判

看護師が復職前にしておきたい4つのこと

 

看護師が復職前にしておきたい3つのことに関して詳しく説明している画像

 

1.仕事の勉強をする

 

1-1.医療の進歩は想像以上に早い

 

 

医療の進歩は想像以上に早いというのは聞いたことがあるのではないでしょうか?

 

1年以上ブランクが空いてしまった場合にはほとんど勉強しなおしをしなければいけないといわれるほど、医療の進歩は速く復帰したら浦島太郎状態になってしまうというブランク明けの看護師も珍しくありません。

 

産休、育児休暇中に思うように勉強ができなくて、復帰したとたんに今までとやり方が違って覚えるのにすごく時間がかかって大変だったなんて声も実際に良く聞きます。

 

そのため、ブランク明けにスムーズに入っていく準備はとても大事です!

 

 

 

1-2.隙間時間をうまく使って勉強を

 

 

できるだけ隙間時間を使って勉強するのがとても大事です。

 

ブランクがある場合に進歩の速い医療についていくのはとてもつらいです。そのため、隙間時間を見つけて今までやってきた看護の感を取り戻す意味でも少しづつ勉強しておくといいでしょう。

 

隙間時間でできるおすすめの勉強方法は、

 

・看護学校時代の教科書を読みなおす
・エキスパートナースなどの雑誌の購読
・医療関係者のホームページなどのチェック

 

期間を空けてしまうとどうしても思い出すまでに時間がかかってしまうため一日10分でもいいので、看護の知識に触れるようにすると復職の時もスムーズに入っていくことができるのでうごくおすすめです。特に、基礎看護技術は勉強しておくのをおすすめします。

 

隙間時間を見つけて少しづつでも勉強を進めてみましょう!

 

 

 

1-3.復職支援・セミナーを受講する

 

 

復職支援・セミナーを受講するに関して詳しく説明している画像

 

 

ブランクがある場合には、復職支援・セミナーの受講も非常に勉強になります。

 

最新の医療などの講義・看護・新薬の動向、採血や注射の練習など色々な研修が用意されています。各都道府県のナースセンターやナースプラザを検索してもらえれば研修を受けることができるのでブランクで不安な方には非常におすすめです。

 

また、有料にはなってしまうのですが、メデュケーションというサイトには色々な看護師の技術向上のためのセミナー情報が掲載されているので、ナースセンターだけじゃ物足りないという方は受講してみるのもおすすめです。

 

復職支援のセミナーを受ければ最新の動向や基礎を学びなおすきっかけになります!

 

 

 

1-4.単発のバイトで感覚を取り戻す

 

 

単発のバイトなどで感覚を取り戻すに関して詳しく説明している画像

 

 

単発のバイトをして看護師の仕事の感覚を取り戻すというおすすめです。

 

さすがに1回だけ単発の仕事をしたから技術などが取り戻せるわけではありませんが、最新の医療、看護の実態を理解することにも役に立ちますし、何より制服を着ることでまた仕事を始めるんだという心構えができるのが大きいです。

 

単発・短期間のバイトをするならできるだけこれから働きたい科に近い仕事を選ぶようにしてください。中には、老人ホームなどほぼ入浴させるだけのような職場もあるので職場選びは注意してください。

 

バイトでをうまく活用することで看護師として働く心構えができるようになります!

 

 

 

2.資格の勉強をする

 

資格の勉強をするに関して詳しく説明している画像

 

2-1.長期間仕事をしない時期は育休中くらい

 

 

看護師にとって長期間仕事をしない時期は育休中くらいです。

 

育児休暇中も今までに経験のない子育てに奮闘しなければいけないので休む暇もない状態だと思います。しかし、そんな忙しい時間でも時間をうまく使って今まで取れなかった資格の勉強を始めるのも非常におすすめ。

 

なかなか時間が忙しくて難しいとは思いますが、アロマやネイルなど看護師とは直接関係ないような資格でもこの時期に目指す看護師は意外と多いんです。

 

仕事の無い時期に今までしたかった資格を目指すのも良いと思います!

 

 

 

2-2.資格のほとんどは通信で可能

 

 

資格のほとんどは通信教育で取得可能です。

 

看護師の人気のアロマやネイルなどの資格、手話などは通信教育が非常に盛んです。そのため、通信なら自宅で隙間時間に勉強しながら資格を取得することができるので子育て中でも時間を見つけてできます。

 

子育て中でどこかに勉強しに行って資格を取るというのはなかなか難しいので、通信教育で取れる今後の趣味を発展できる、仕事に生かせそうな資格を目指すというのも人間の幅が拡がります。

 

資格のほとんどは自宅に居ながら取得できるのも大きなメリットです!

 

 

<看護師におすすめ資格>

 

・臨床心理士
・弾性ストッキング・コンダクター
・ケアマネージャー
・介護福祉士
・呼吸療法認定士
・医療環境管理士
・BLS(一次救命処置)
・ICLS(蘇生トレーニング)
・第一種衛生管理者

 

 

 

3.お子さんとの時間を大切に

 

子供のとの時間を大切にに関して詳しく説明している画像

 

 

子供との時間は最優先で考えるようにしましょう。

 

復職前に勉強や資格の取得もおすすめと言ってきましたが、やはり復職したらお子さんと遊ぶ時間も限られてしまうので、お子さんと一緒にいる時間を最優先にして少し空いた10分、20分位で勉強を進めるようにしてください。

 

復職後の看護師に聞いた感想で一番多かったのが、

 

・もっと子供を可愛がってあげれば良かった
・子供ともっと遊んであげればよかった
・育児をもっと楽しめれば

 

など、お子さんとの時間をもっと大切に、もっと遊んであげればよかったと思っている看護師は本当に多いので、復職する前に今しかできないことを考えてお子さんとの時間を大切にしてください。

 

復職前にお子さんとの時間は最優先に考えてください!

 

 

 

4.職場復帰前に体力作りは忘れずに

 

職場復帰前に体力作りは忘れずにに関して詳しく説明している画像

 

 

職場復帰前に体力作りは忘れずにやっておくのがおすすめ。

 

子育てでも体力をかなり使いますし、看護師としての仕事も体力をかなり使います。そのため、職場復帰をする前に少しでもバリバリ働いていたとき位に体力を作っておくことはとても大事です。

 

職場に復帰して以前と同じように仕事をして体調を崩してしまう看護師も中にはいるので、無理のない範囲でウォーキング、ランニング、筋トレなどをするといいでしょう。

 

職場復帰前に体力はできるだけ戻しておきましょう!

 

 

(参考)
【看護師ブランク求人】スムーズに復職するために大切な6つのポイント

 

 

 

<看護師転職お役立ちページ>

 

 

看護師求人サイト口コミに関して詳しく説明している画像

 看護師が転職で満足度が高い求人サイト特集

 

転職で悩む看護師にお勧めなのが転職サイト。看護師の人気、満足度が高いおすすめの求人サイトを特集中