40代看護師が転職する時に注意したい6つのポイント、年収など

看護師転職サイトの口コミや評判

40代看護師が転職する時に注意したい6つのポイント、年収など

 

40代看護師が転職する時に注意したい6つのポイント、年収などに関して詳しく説明している画像

 

1.転職する時に注意したい6つのポイント

 

40代で転職を考える看護師の方は多くいます。

 

しかし、40代で転職やブランクがあっても復職できるのかどうかわからないという方も多いと思います。特に、40代というのは一般的に転職が難しくなってくる年齢で本当に転職できるのか不安になってくる看護師の方も多いと思います。

 

・希望の病院へ転職することができるのか?
・今より条件の良い病院を見つけることができるのか?
・転職する時に注意しなければいけないポイントは?

 

など、40代の看護師が希望の病院へ転職するためのポイントをご紹介します!

 

 

 

1-1.経験を生かした職場探しを

 

 

経験を生かした職場探しをに関して詳しく説明している画像

 

 

今までの経験を生かした職場探しをするのがおすすめです。

 

40代の看護師と言えば、今までの経験から高度な専門的な看護を期待されているので、今までの看護師人生で一番自分に合っていた科や前職で勤めていた科を中心に職場探しをするべきです。

 

逆に初めての経験の科の職場というのは入職してきた看護師に教育が必要になってきてしまうので、20代や30代の看護師に比べて40代の看護師というのは学習能力が衰えてくるため採用されにくくなる傾向にあります。

 

そのため、転職先を探す時には今までの経験が活かせる職場を優先しましょう!

 

 

 

1-2.専門性の高い看護師は重宝されます

 

 

40代であっても専門性の高い看護師の転職はうまくいきます。

 

40代だから転職するのは難しいんじゃという心配をする人も多いのですが、専門性の高い経験を積んだ看護師というのはどこの病院でものどが手が出るほど欲しい存在なので転職市場では非常に人気があります。

 

特に、専門的な知識を持った看護師が退職してしまった病院などでは経験者をすぐにでも採用しないと病院の仕事がうまく回らないということも考えられるのでそのような病院をうまく見つけられると大歓迎されます。

 

40代の専門性の高い看護師は転職市場では大人気です!

 

 

 

1-3.その場でうまく対応することが大事

 

 

その場でうまく対応することが大事に関して詳しく説明している画像

 

 

その場でうまく対応できる応用力もとても大事です。

 

40代でそれなりに経験を積んでいると転職先で以前まで自分が行っていた方法を行ってしまって、転職した病院とは違う方法をやってしまうこともあると思いますが最初のうちは転職先の病院の方法にしたがう対応力も必要です。

 

以前働いていた病院の方法が良い時には、

 

・最初のうちは転職先の病院の方法に従う
・昔の病院の方法を上司に提案してみる
・上司から許可をもらってから方法を変える

 

上司の許可も得ないで自分なりの方法をやってしまうとぎくしゃくしてしまう原因にもなってしまうので、転職先の病院の方法も尊重しながら上司に提案という形でやっていくと円満に行くと思います。

 

以前の病院の考えややり方を押し付けないというのも円満に行くためには重要です!

 

 

 

1-4.ブランクありの復職の場合には勉強の努力が必要

 

 

ブランクありの復職の場合には勉強の努力が必要に関して詳しく説明している画像

 

 

復職をする場合にはかなりの勉強量が必要という覚悟が必要です。

 

看護師の場合、2年ブランクが空けばほとんど一からやり直しと言われるほど進化が早い業界なので、何年もブランクが空いてしまって復職転職を考えている場合にはかなりの勉強をしなければいけないという覚悟は必要です。

 

特に、20代、30代に比べれば記憶力も落ちてきますし、若い時みたいに勉強と仕事だけしていれば大丈夫な状況ではないので、以前勤めていた科とは違う科へ転職をするときには昔以上に頑張る必要があります。

 

復職の場合には昔以上に勉強を頑張る必要があるんです!

 

 

 

1-5.看護師の平均年齢が低い病院に注意

 

 

看護師の平均年齢が低い病院に注意に関して詳しく説明している画像

 

 

看護師の平均年齢が低い20代が多い病院には注意が必要です。

 

転職した病院で一番の年上になるような病院は避けるべきです。というのも、平均年齢が20代前後の病院へ転職すれば確実に浮きますし、コミュニケーション能力が高くないとなかなか打ち解けるのも難しくなります。

 

そのため、事前に面接や電話などで同僚になる看護師の平均年齢は最低限調べておくことも大事です。特に、前の病院のやり方など無理やり導入したりすると完全に壁ができるので本当に注意が必要です。

 

転職先では自分が一番上になるような病院は避けた方が良いでしょう!

 

 

 

1-6.ブランクがあるなら転職サイトがおすすめ

 

 

ブランクがあるなら転職サイトがおすすめに関して詳しく説明している画像

 

 

ブランクがあるなら転職サイトを利用するのが断然おすすめです。

 

1、2年であればそこまで看護師の転職市場は変わらないと思いますが、5年も10年もブランクの期間が長くなってしまった場合には一人で転職先を見つけるのは大変なので専門家に相談しながらあなたに合った求人を探すのがおすすめです。

 

転職サイトのスタッフは今までの経験から相談に乗ってあなたが『どんな病院や科、働き方が合っているのか』など傾向がわかった段階で求人を選んでくれます。自分で求人を探すより良い求人に巡り合う可能性が非常に高いんです。

 

また、ハローワークで探すのも良いのですが看護師など医療機関の専門の相談員がいるわけではないので、なかなかあなたの希望に沿った条件を見つけてもらうのは難しいというデメリットがあります。

 

完全無料で利用できるので転職サイトのスタッフに相談するがおすすめです!

 

 

 

2.40代看護師の平均年収は?

 

40代看護師の平均年収は?に関して詳しく説明している画像

 

2-1.40代看護師の平均年収はどれくらい?

 

 

40代看護師の平均年収は500万円前後です。

 

40代でも40代前半と40代後半でも年収は大きく変わってきます。正看護師と一般の正社員のサラリーマンの年収と比較してみると、

 

40代看護師の平均年収に関して詳しく説明している画像

 

 

単純に正看護師の平均的な年収を示したものなので、40代ともなれば看護師長を経験している人やブランクなく正看護師として働いている人は600万を大きく超えている看護師も実際には多いです。

 

しかし、看護師の特徴として20代は一般のサラリーマンに比べて基本給+夜勤のベースが高いので年収は高くなりがちですが、給料の上昇率は他業種に比べると低いので40代を過ぎると他業種に追いつかれ業種によっては抜かれてしまうケースも多いです。

 

40代の看護師の平均年収は500万円〜550万円前後になってます!

 

 

 

2-2.40代看護師が年収アップを勝ち取るために

 

 

40代看護師が年収アップを勝ち取るためにに関して詳しく説明している画像

 

 

40代看護師が年収アップを勝ち取るためのポイントは3つです。

 

@ 今までの経歴を高く評価してくれる
A 自分と似た経歴の人が辞めた病院
B 転職サイトを上手に活用

 

40代の看護師が転職で年収をUPさせたり今までの経歴を上手に生かすためには、今までの経歴を高く評価してくれ、なおかつ自分と似た経歴の人が辞めた病院を見つけることで高い評価であなたを採用してくれます。

 

しかし、そのような病院を自分で探すのはなかなか難しいので、多くの転職情報が集まっている転職サイトをうまく使ってあなたを高く評価してくれる3つのポイントを満たす病院を探すのが手間なく探せる方法です。

 

好条件で転職できる病院は多くあるので転職サイトをうまく活用してください!

 

 

 

3.40代看護師の転職のメリット・デメリット

 

3-1.40代看護師の転職のメリット

 

 

40代看護師の転職のメリットに関して詳しく説明している画像

 

 

40代看護師が転職をするときのメリットはなんでしょうか?

 

転職を何度も重ねている場合に好条件の転職はなかなか難しいですが、看護師として長年働いていて主任など管理職を務めていた、専門資格を持った高度な看護業務ができる看護師は40代でも今より条件の良い求人はいくらでも見つかります。

 

転職市場にも主任や管理職の人材はなかなか出てこないので貴重ですし、専門資格を持っている看護師はどこの病院でものどから手が出るほど欲しい存在なので40代だからと言って不安になる必要はありません。

 

管理職や専門性が高い看護師は好条件の求人が見つかりやすいです!

 

 

 

3-2.40代看護師の転職のデメリット

 

 

40代看護師の転職のデメリットに関して詳しく説明している画像

 

 

40代看護師の転職にもデメリットはいくつかあります。

 

40代看護師は今までの経験から看護の実力は20代、30代より高い場合が多いですが、

 

・夜勤など体力的に無理をさせることができない
・20代、30代に比べて新しいことを覚えにくい
・ブランク明けは指導が面倒で大変

 

など、このように考えている病院も実際には多く、40代の看護師はほとんど取らないと決めている病院もあるようです。特に、ブランク明けの40代看護師の指導が大変なので同じ条件で若い看護師がいればそちらを採用する傾向があります。

 

そのため、40代の転職に消極的な病院もあるということは知っておいてください!

 

 

 

<看護師転職お役立ちページ>

 

 

看護師求人サイト口コミに関して詳しく説明している画像

 看護師転職の口コミで人気の求人サイト

 

40代の看護師が効率的に好条件の求人を探すことができる転職サイトをご紹介しています。転職サイト探しで迷ったら参考にしてみてください。

 

 

 

 

40代看護師が転職する時に注意したい6つのポイント、年収など記事一覧